« 忘れたこと | トップページ | そんなに?どんなの? »

CALPIS Fruity Cafe

 こんばんは、チェスです。

 昼休み、ちょっと銀行へ現金を下ろしに行った帰りに、99ショップへ立ち寄りました。
 夕方スポーツクラブへ行く前に、1つ食べるおにぎりを買うためです。
 最近のおにぎりのお気に入りは、磯辺巻きおこわという奴で、お餅を焼いてお醤油をつけて海苔を巻いたオーソドックスなのがありますよね、つまりあれのおにぎり版でお餅がご飯になっただけですが、これが中々美味しいです。

 これ1個買って帰ればいいのですが、コンビニ・スーパー効果という奴で、ついつい他の物も見て回ってしまいます。
 で、ペットボトル飲料のところで、「CALPIS Fruity Cafe」というのを見つけました。

 現在において、この500ccペットボトル飲料というのは誠に戦国時代というか、お茶のペットボトルが成功してからこっち、様々な種類の飲み物が登場してます。
 ただ、コーヒー類はこのサイズのペットボトル飲料としてはどうもあまり見受けられず、コーヒーというのはやはり「缶コーヒー」なのかな、と思います。圧倒的なのはやはり緑茶、ウーロン茶といったお茶系ペットボトルですね。無論、炭酸飲料もたくさんあります。
 その中で、本来的には「水で薄めて飲む」というスタイルのカルピスが、この分野にどうやって切り込んでいるのか、というと、即飲めるカルピス、「カルピスウォーター」のシリーズなんですね。

 今日見つけた奴は、キウイ&レモンというもの。

 キウイフルーツとレモン、意外性がある組み合わせじゃないですか。
 飲んでみると、確かに意外性がある。
 カルピスは、こういう切り口で頑張るという一面を見ました。

|

« 忘れたこと | トップページ | そんなに?どんなの? »

コメント

チェスさん、こんばんは。
キウイ&レモン。興味をそそられますので、今度見つけたら飲んでみたいと思います。
カルピスの頑張り方も色々あるのですね。

投稿: とらいでんと | 2007.06.01 00:10

 とらいでんとさん、こんばんは~

 そう、意外性のある果物のコンビネーションを狙っているのかも知れませんね。この「フルーティ カフェ」他にも面白い組み合わせがありそうですから、探して飲んでみたいと思います。

投稿: チェス | 2007.06.01 23:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CALPIS Fruity Cafe:

« 忘れたこと | トップページ | そんなに?どんなの? »