« 東京競馬場グランドオープン | トップページ | お風呂2回(汗) »

アルミホイールを洗う

 こんばんは、チェスです。

 愛車プジョリーヌは、買った時から中心にプジョーのライオンがくっついているアルミホイールを履いています。すっきりしていて、中々良いデザインだと思っているのですが、ブレーキダストによって汚れやすいのです。つまり前輪のアルミホイールが後輪の倍以上汚れてしまいます。

 ブレーキダストによって汚れてしまったアルミホイールは、水のジェット噴射なんぞでは全く綺麗になりません。但し、買ってきた「ホイールクリーナー」の「使い方」を読みますと、先に良く水洗しておけと、そのように書いてあります。ということで、水のジェット噴射で洗ってみますが、当然のことながらさっぱり綺麗になりません。
 そこでホイールクリーナーをスプレーしまくり、専用ブラシでこすっていくと、どんどん汚れが落ちる落ちる、いいぞぅ、という汚れの落ち具合です。
 落ちたところで、再び水のジェット噴射で、お洗濯で言えば所謂「濯ぎあらい」ですね~。

 うーん、ところが、すっきり綺麗になりません。

 ならば、と、使い捨て形式の「これで拭くだけ」の別のホイールクリーナーを取り出して、仕上げ拭きでございます。うんうん、ここまでやれば流石に綺麗になりましたね。

 昨日の土曜日は、午後急にかなり激しい雨が降ったのですが、本日はそうした事も無く、綺麗にしたアルミホイールを、即日汚すということもなかったので、まぁ良かったです。情けない奴で、ホイールでもボディでも、綺麗にした直後に雨が降ってきたりすると、プジョリーヌに乗りたくないと思ってしまうような人間ですからね!

|

« 東京競馬場グランドオープン | トップページ | お風呂2回(汗) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルミホイールを洗う:

« 東京競馬場グランドオープン | トップページ | お風呂2回(汗) »