« クァンディ | トップページ | クレーム ド カシス »

パプアニューギニア エステート

 こんばんは、チェスです。

 土曜日午後、格別の用事が無い限りは概ね出かける上野のスポーツクラブの帰りに、御徒町のスタバに寄りました。上野駅の中にあるスタバは何しろ混雑しておりまして、相当の幸運に恵まれなければ空席にありつけないため、最初から諦めて御徒町へ回るようになってしまいました。

 昨日の記事に書いた、新しいバナナココナッツ・フラペチーノを飲んでみようかと思っていたのですが、「本日のコーヒー」を見ると「パプアニューギニア エステート」なんだそうです。
 また聞いたことがない、新しいコーヒーの様です。
 今週水曜日から発売が開始されたばかり。
 となれば、これは飲んでみないわけにはいきません。
 フラペチーノの方は、またの機会にして、パプアニューギニア エステートをトールサイズで注文です。
 オーストラリアの北、赤道より南に、なんとも面白い形をした大きな島がありますが、これがニューギニア島です。何でも、この島を発見したスペイン人が、島の住人を見て「アフリカの『ギニア人』に似ている」と思ったことから、島の名前が「ニューギニア」になったそうです。
 この島の形は、恐竜というかゴジラが首を下に下げた様な面白い形をしており、自然の妙というものを感じます。現在ではこの島の真ん中あたりに国境線があり、恐竜の頭の方の西半分はインドネシアの領土、尻尾の方の東半分は、他の島とともにパプアニューギニアとなっています。インドネシアと共にこのあたりは所謂「コーヒーベルト」にあたるコーヒーの産地であり、そうした銘柄の一つなのでしょう。インドネシアの産であるスマトラ、スラウェシ、コモドドラゴンなどは大変親しんだ銘柄なので、これもきっと美味しいコーヒーでしょう、と思ったら、味わいはスラウェシに近かったかな。
 爽やかな風味があります。スマトラなどよりずっと軽快でバランスが取れている。

 ところで、このニューギニア島は太平洋戦争の激戦地でした。
 オーストラリアは英国連邦でしたから、連合国の一員として日本と戦争していたのですが、日本としては南太平洋の戦線からオーストラリアを脱落させたかった。そこで、オーストラリアの北に近いニューギニアのポート・モレスビーを占領して、オーストラリアに圧力をかけたかったのですね。
 ポート・モレスビーを占領するための輸送船団と、空母2隻の機動部隊が派遣されました。
 アメリカ海軍はこれを阻止するために、こちらも空母2隻の機動部隊が派遣され、いわゆる「珊瑚海海戦」が起きました。海戦の結果、アメリカの空母1隻は沈み、もう1隻も損傷したのですが、日本側も沈んだ空母こそなかったものの1隻が損傷して、多数の航空機を失い、ポート・モレスビー占領作戦は中止されました。
 ポート・モレスビーの占領に失敗した、という影響もさりながら、この時の海戦に参加した日本側の空母2隻は、この後の「ミッドウェー海戦」に参加することができず、逆にアメリカは損傷した空母を真珠湾で信じられない応急修理だけを施して、強引にミッドウェーに出動させました。
 ですから当初計画では、日本側は圧倒的な戦力差でミッドウェーを攻める筈が、空母2隻が減ってしまって、アメリカ側は2隻の空母にもう1隻をなんとか追加することができたのです。
 その結果として日本海軍はミッドウェーでは4隻の空母を一挙に失い、その後次第にアメリカ合衆国に押されていく様になるのです。

 その「ポート・モレスビー」は、今、パプアニューギニアの首都となっています。

|

« クァンディ | トップページ | クレーム ド カシス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パプアニューギニア エステート:

» インドネシア 首都ってすごい、、 [AWAQ]
----------------------------------ちわーっす。今日も流行りについての情報お送りいたします^^(ひとこと)笑っていいとも!』に達也さんとリーダー出演。なんか、リーダーは黒系の服でかっこよかったけど、達也さんは白い服だったので膨張系だし、休日のリーマンかよって雰囲気だった…と思うのは私だけでしょうか?(最近の流行 ニュース)●震度, 地震, 震度5強, 震度3三重県三重県南部四日市市鈴鹿市松阪市伊賀市 ●サンツェッペリン2着には若手成長株、松岡騎手のサンツェッペリン。... [続きを読む]

受信: 2007.04.24 16:22

« クァンディ | トップページ | クレーム ド カシス »