« フォームミルク | トップページ | メラミンのお箸 »

あっという間に葉桜

 こんばんは、チェスです。

 ソメイヨシノは、誠に見頃が短い桜の木ですねぇ。

 この間、ポツポツと咲き始めたかな?と思ったら、おや、と思う間に満開。
 これはどこかに夜桜見物にでも行こうかな?などと暢気に構えていたら、これがあっという間に葉桜です。以上は、会社の中庭に1本あるソメイヨシノの木を観察していての感想です。

 桜の木を見ていると、ついつい連想してしまう詩がありますよね。
「花の命は短くて 苦しきことのみ多かりき」(林芙美子)

 この詩を引き合いにだせば、更に対の様に登場するのが、
「命短し 恋せよ 乙女」
 モノクロの時の名画「いのち」で、志村喬さんがブランコに揺られながら歌っていた、あの歌です。

 かなり前のこのブログの記事で、小生はこんなことを書いています。
「一家心中、無理心中というニュースを聞く度に、そうした親は許せないと思う。自分たちの人生は仕方ないのかもしれないが、子供にはこれから未だ無限の可能性を秘めているのだから、子供まで巻き添えにするな。」などとね。
 ところが、かつては同様に無限の可能性を秘めていた筈なのに、その可能性はどこかへいってしまったどうしようもない人間が一匹、ここにいるわけです。ため息しか出ませんなぁ。

|

« フォームミルク | トップページ | メラミンのお箸 »

コメント

 ソメイヨシノと言うのは元々一本の木から挿し木で全て増やしたと聞いたことがある。従って全国の、いや既に海外にも行っているため全世界のソメイヨシノは全てクローンであって同じDNA?を持っているらしい。

 そのせいで一斉に咲いて、一斉に散るのではないかと、私は思っている。他の花は、もっと長い間咲いて、てんでばらばらに散っている気がする。

 樹齢50年というのもソメイヨシノだからである。京都などにある桜はソメイヨシノではないので千年の樹齢のものがあるという。愛犬の散歩道にあった樹齢40年のソメイヨシノは寿命が来ているからとのことで全部切り倒されてしまった。5年物ぐらいのソメイヨシノに植え替えられたのだが、全然、枝振りも悪いし、風格もない。隅田川みたいに計画的に古い木の間に若い木を植えるような対策をとって欲しいものである。

投稿: 苺天使ビル | 2007.04.16 20:12

 苺先生、こんばんは、チェスです。

 ソメイヨシノはあまり寿命が長いとは言えない木なのですね。
 50年ほどですと、計画的に植え替えをしていかないと、おっしゃるような状況が発生しますね。
 それにしても、全部挿し木で増やした!とはねぇ。

投稿: チェス | 2007.04.16 23:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あっという間に葉桜:

« フォームミルク | トップページ | メラミンのお箸 »