« 年に一度の講師役 | トップページ | フォームミルク »

スタバで勉強!?

 こんばんは、チェスです。

 新しい年度になって、通っているスポーツクラブもタイムスケジュールに変更があったり、新しいプログラムが導入されたり(当然消えるものもあるが)知らないインストラクターさんが登場したり、と暫くの間は新鮮さがあって面白いものです。
 本日午後も、あれやこれやで面白いものですから、ついついプールで長居をしてしまいました。

 そして帰りには御徒町で降りて、昨日に引き続いて「スタバ」に寄り道。(上野駅のスタバはめちゃくちゃに混んでいて、ハナから座れる見込みは無し)。

 いくつか空席が見つかったのですが、座り心地の良さそうなソファーには、なぜかその前にテーブルが無く、あれではコーヒーを飲むことは不便です。どこかへ移動されちゃったのかなぁ。

 仕方なく、大きなテーブルを囲んで6客ほど椅子が並んでいる隅っこの空席を確保しておいて、コーヒーを注文しに行きました。この手順を踏まないと、スタバでは悲惨なことになってしまいますから。
 昨日は「本日のコーヒー」を普通に飲んだので、今日はエスプレッソベースの「ラテ」にしました。但し、初めて「ダブルショット」にしてもらいました。
 こいつにコンディメントバーでバニラパウダーと蜂蜜を自分で追加して出来上がりです。
 ラテにはなぜか蜂蜜が合う、と小生は信じています。

 ところで、確保しておいた空席のお向かいも、右隣も、何やら熱心に勉強をされています。
 お向かいの方はそのうちに電話がかかってきて、出て行かれましたが、その後に座った男性も、コーヒーには口をつけずにさっそく問題集の様な本を広げての勉強です。

 ここらあたり、実にどうも私はちょっと感覚的に理解できかねるところがあります。

 小生は、スタバに限らず、コーヒー屋に入ってまで勉強や仕事をする気持ちにはなりません。
 コーヒーが好きということは、その対極にある「仕事」や「勉強」を、コーヒーやお茶を楽しむ空間で行う気持ちには到底なれません。
 スタバで勉強をされる方々というのは、あのような空間でそれなりの集中力が発揮できるものなのでしょうかね?まぁ、お勉強をされている人は珍しくなく、しょっちゅう見かけますから、そうした方々は「何を当たり前のことを!」と驚くのでしょうが、小生の感覚だと勉強を外でするなら、まぁ図書館かな?
 スタバであれば、広げるのは読みかけの面白い小説本、買ってきたばかりの週刊マンガ雑誌あたりがいいところであって、別に活字やマンガを広げなくても、携帯音楽プレーヤーで音楽を友として美味しいコーヒーをいただく、これもまた至福の時間であって、そんな空間に仕事や勉強は持ち込みたくはございません。うーん、だからと言って、スタバで勉強するな、などと言うつもりは毛頭ないのですが、正直なところは「何だか(場所と時間が)もったいないなぁ」という気がするのです。

|

« 年に一度の講師役 | トップページ | フォームミルク »

コメント

スタバで勉強、を巡っては、色々な考え方があるんだなぁと、記事を読みながら思いました。
私は、資格合格を目指して勉強しているのですが、短期間で取れるようなものではありません。少なくとも数年掛かりの、長期戦です。大学と専門学校にも通いつつ、数時間の勉強を(他にも大学の勉強もしなくてはいけません)、毎日コンスタントに、数年続けなければ、合格できません。
昨年の一年は、図書館や、専門学校の自習室で勉強していました。しかし、無音な場所でずっと勉強する生活を続けていると、気が狂いそうになるのです。程よい雑音が欲しいのです。
また、疲労が溜まっている日は、集中できず、寝てしまうこともあります。

なので、今は時々、スタバを利用しています。
コーヒー一杯500円で、1時間でも集中できる時間を買える、というのは、とても有り難いことなのです。お金が勿体ないとも思われますが、集中できる時間が私にとっては貴重なのです。バイトで貯めた資金も、娯楽に使う時間もありませんし…。

スタバで勉強している方々には、それぞれ異なる背景があるかと思いますが、私の場合は、そんな理由で利用しています。

いくつかの喫茶店をはしごしたり、混雑時は避けたり、店の雰囲気を調べたり、消しカスが出ないように、消えるボールペンを使ったりテキストを読むに留めたりして、お店側に極力迷惑をかけないようにしていますが……

全面的に許容してくれとは申しませんが、どうか、混雑時以外は…。

長々と失礼しました。

投稿: 通りすがり | 2011.04.20 09:03

>通りすがり さん

おっと、4年も前の記事にコメントを付けて下さって、ありがとうございます。
全く静寂な空間=図書館や自習室=よりは、程良い雑音が欲しい、というのは面白いですね。
リラックスできる、という事であれば、それはその通りでしょうね。
小生はスタバが好きで、相変わらず通っていますが、スタバの本を読みますと「自宅でも職場でもない、サードプレイス」がスタバの提供する空間なのだそうです。なのであれば、熱心にお勉強される方もスタバのファンであって、お互い様、ということかもしれませんね。

末筆ながら、資格試験の合格をお祈り申し上げております。

投稿: チェス | 2011.04.20 21:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スタバで勉強!?:

« 年に一度の講師役 | トップページ | フォームミルク »