« ガリレオ・ガリレイ | トップページ | 最後にひとくち »

再出発

 こんばんは、チェスです。

 今朝、会社へ行く途中に毎朝通る小学校では卒業式が行われておりました。まぁ、私が通った時間はまだ子供たちが学校へ入っていくところではありましたが。
 小学校は6年間ですから、本当に様々な思い出を作ってきたことでしょう。そして来月からは、彼らは中学生として新たなスタートです。

 再出発と言えば、品質管理の問題によって洋菓子などの販売を中止していた「不二家」が今日から洋菓子の発売を再開しました。
 小生が通勤の行き帰りに使っているJR京浜東北線王子駅の前には不二家のお店があります。
 暫く前にお店の前を通った時には、お店は開いていて、店員さんもいるのに、ショーケースの中は空っぽという何とも異様な光景でした。

 今日はスターバックスでコーヒーを1杯飲んで、さて帰るか、と不二家の前を通ると、今日はショーケースの中や店の内側の棚に、ケーキやシュークリームといった洋菓子が一杯に並び、ようやくという感じで販売が再開されていました。
 不二家の工場では、品質管理問題が指摘されてからこっち、外部の専門家を入れて改善に取り組んできたものと思います。工場における品質の改善の作業は、それは2ヵ月といった期間である程度効果があがったことは確かでしょう。
 でも、一度「不二家」というブランド名の信頼が失墜してしまったことの回復は、こちらのほうは容易ではありません。安全で、安定した品質の御菓子というブランドの回復をしていくのには、長い時間がかかるものと思います。小学校の卒業式の日に、不二家の洋菓子は再出発をしたわけですが、厳しい再出発であることは間違いありません。

|

« ガリレオ・ガリレイ | トップページ | 最後にひとくち »

コメント

今回の「不二家」の件、わたしとしては本当に残念だと思いました。
もう数十年前、アルバイトを始めたくて親にそれを言ったら
「飲食店は絶対にダメ(当時の親はそんな感じだったのかな?)
でも、駅前の不二家だったら許す。」と言われた事を覚えています。
結局、不二家ではその時アルバイトを募集してなかったので、その隣のレコード屋さんで
アルバイトを始めたんですけどね。(時給500円でした。)
その位、不二家って信頼を買ってたんだなって思い出します。

ちなみに、わたしは高校生の頃に周りの友達から
「ペコちゃんに似ている」と言われていて、それもあって
不二家にはヒジョウに親近感も抱いていました。

時間はかかると思いますが、誠意を持って信頼を取り戻して欲しいです。

投稿: フリッパー | 2007.03.24 02:35

 おはようございます、フリッパーさん。

 ある会社が販売している商品や、提供しているサービスが、ブランドというものを形作っているのだと思いますが、その信頼を築くには何十年もかかるのに、壊してしまうのはあっという間だと思いますね。雪印の時もしかり。不二家には、頑張って、ブランドへの信頼を取り戻してほしいものです。

投稿: チェス | 2007.03.24 07:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再出発:

« ガリレオ・ガリレイ | トップページ | 最後にひとくち »