« 音楽記憶媒体 | トップページ | 地方議会の選挙 »

JAXAi(ジャクサ-アイ)に行ってきました

 こんばんは、チェスです。

 本日は、ちょっとした用事があって、東京駅南口へ出かけてきました。
 案外と用事の方はすんなりと片付き、時間に余裕が出来たので、かねてから一度行ってみたかったJAXAi(ジャクサ-アイ)へ行ってみることにしました。

 JAXAiとは、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の情報・広報施設です。
 東京駅丸の内側の、北口からすぐの所に、新しい複合商業施設(丸の内オアゾ)という建物がありますが、ここの2階にJAXAiがあります。

 外から見ると意外に小さな施設であったので、少々がっかりしました。

 こんな外観です。
070310jaxai

 まぁ、入場・見学は無料で、JAXAのサイトが見られるようにインターネット端末が置かれていたり、宇宙開発関係の本を集めたミニライブラリーもありますので、それなりに楽しめることは確かです。

 入り口には、H2AとM-Vロケットの模型があり、宇宙服のレプリカが飾られています。
 そして、H1ロケットの第2段エンジン、LE-5の実物が置かれているのが目を引きます。
 実際に地上において燃焼試験に用いられたエンジンだそうです。(ロケットに使われたエンジンであれば地上にあるわけありませんからね)このエンジンは、液体水素と液体酸素を燃焼させて、大きなノズルから噴射することによって大きなエネルギーを得るものですが、エンジンの本体に比べてノズルの大きいことに吃驚します。
 壁面には、小生も名付け親の一人となった陸域観測衛星「だいち」が撮影した様々な地域のイメージがパネルになって展示されています。
 天井からは、1/100スケールの国際宇宙ステーションの模型が釣り下がっています。

 大型の液晶テレビによるミニシアターがあり、JAXAで製作された様々な広報ビデオが再生されるのですが、むしろそれらのプログラムの合間に流される、スペースシャトルから毛利衛宇宙飛行士が撮影した地球の映像が素晴らしく綺麗です。
 この映像は、カメラが時折「地球の縁」を見せてくれるのですが、その地球の大気層=青空の部分ですね=が、地球全体からすると、いかにも薄くて、僅かで、儚い存在であることが良くわかります。

 充分満足して、JAXAiを後にしました。

|

« 音楽記憶媒体 | トップページ | 地方議会の選挙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JAXAi(ジャクサ-アイ)に行ってきました:

» 東京駅に「新・大学街」出現 [とんみんくん]
東京駅 「新・大学街」出現 関西の有名私大が首都進出 。関西・関西学院・立命館・甲南大・京大・北大・東北大がいよいよ東京進出。 「人口が集中する首都圏で勝負しない手はない」 確かにその通りです。 [続きを読む]

受信: 2007.03.10 23:22

« 音楽記憶媒体 | トップページ | 地方議会の選挙 »