« 年が替わり新ドラマスタート | トップページ | いよいよ明日はハーフマラソン »

無くなって寂しい「秋葉原デパート」

 こんばんは、チェスです。

 お正月休みが終わって本格始動した1週間。朝寝坊のくせがついてしまって、9日などは朝起きるのが結構辛かったのですが、ようやく元のペースを取り戻して、仕事の方も以前と変わらぬ感じでこなせるようになりました。(って、何日かかってんだい!)
 でも、工場や営業所など、他の事業所や、取引先などの外の電話などでは、まだこの1週間くらいは「本年もよろしくお願いします」という挨拶がくっついているあたり、我々日本人のお正月というのは全く大イヴェントでありますね。

 ところで、この昨年暮れに書いた記事で「秋葉原デパート」が昨年大晦日の午後4時を以って閉店してしまい、それまであったJR秋葉原駅の中のデパート連絡口は、工事用フェンスの様なもので塞がれてしまいました。
 毎週の様にこのデパートに寄っては何か買い物をしたり、QBハウスでさっさと散髪したり、クレープ屋でコーヒーを飲んで読書したりしていた小生にとっては、やはりここの存在はいかに大きかったか、無くなってその事がしみじみわかります。マツキヨやユニクロやQBが入っていた3階は誠に重宝でしたし、その下の100均ショップにも相当お世話になりましたから。
 今後、このスペースがどうなるのかわかりませんが、小生の如き、秋葉原駅を乗り換えに使っている人間にとって便利なものにして欲しいです。

 JR秋葉原駅の総武各停電車が止まるのは、最も上の5・6番線プラットフォームなのですが、この千葉方面電車が止まる6番線フォームの御茶ノ水寄り、秋葉原デパート連絡出口の並びには「あずみ」というお蕎麦やさんがありました。しかし、このお蕎麦屋さんも昨年大晦日で閉店してしまい、6番線プラットフォームの御茶ノ水寄りは、何とも寂しい状況になっています。同時に閉店したということは、「あずみ」も、秋葉原デパートが経営していたのかな?

|

« 年が替わり新ドラマスタート | トップページ | いよいよ明日はハーフマラソン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無くなって寂しい「秋葉原デパート」:

« 年が替わり新ドラマスタート | トップページ | いよいよ明日はハーフマラソン »