« 初ステップ | トップページ | 無くなって寂しい「秋葉原デパート」 »

年が替わり新ドラマスタート

 こんばんは、チェスです。

 毎晩帰宅する際に、うなぎやさんの横を通るのですが、うなぎやさんのワンちゃん「マツ」の顔も一緒に眺めていきます。
 マツも随分と年寄りになったと思いますが、この1年ほどでめっきり衰えが目立つようになってしまいました。尻尾が下がってしまったのが、なんとも寂しい姿です。

 年老いたマツを見るたびに、3年ほど前に死んだウチの犬、小生のハンドルネールにもらった「チェス犬」の晩年を思い出します。子犬時代のこととか、若くて乱暴者(犬?)だった時の事などはあまり思い浮かぶことはなく、とにかく思い出すのは、やたらと手がかかるようになった最晩年の1年くらいのことですね。寝たかと思っていると、夜中になんでだか鳴き出して、近所迷惑になるからとチェス犬を起こして、家の中を歩かせたりしました。最後は何も食べられなくなって、結局安楽死をさせてしまった。

 昨日から、話題の新しいドラマの1本がスタートしました。
 日本テレビ系列でネットされている水曜日夜10時からの「ハケンの品格」
 この時間帯のドラマは、ほとんど見ないのですが、我が同僚PANちゃんから「主題歌を中島美嘉ちゃんが歌っている。」との情報を聞き、そうか~ならば主題歌だけでも聞かねば、と最初の1本を見た次第です。
 結局、主題歌というよりは、エンドロールに流れる挿入歌みたいな扱いであったので、ドラマを丸々1本みることになりましたが、まずまずだったかな。主役の篠原涼子さんはさすがの演技だったし、対照的な加藤あいさんも充分コミカルに演じていましたね。でも一番のお気に入りは「北海道限定スター」だったはずの大泉洋(ご存知と思いますが、この方の名前は「よう」です)さんですね。見事なお調子者キャラを演じきっていて、楽しみな存在です。後は小泉孝太郎さん、松方弘樹さんなど。
 肝心の、中島美嘉さんの新曲なのですが、しばらく振りの「バラード」なのです。実は中島さんは、もうどんなジャンルでもこなしてしまうスーパーシンガーですが、小生が最も好きなのは、やはりしっとりメロディーを歌わせるバラードです。番組内を流れているものを聴いたので、「もっとじっくり聴きたいなぁ」と思いましたが、残念ながらCD発売は来月との事。それまではこのドラマと、ラジオなどが頼りでしょうか。しかし、彼女らしいいい感じのバラードなんですヨ。

|

« 初ステップ | トップページ | 無くなって寂しい「秋葉原デパート」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年が替わり新ドラマスタート:

» ♪芸能人のアノ歌声♪ [♪芸能人のアノ歌声♪]
グラビアや声優からのCDデビュー、数多い新人のCDリリース。安易な出しすぎに疑問。主観的に歌の上手い下手をシビアに語る。 [続きを読む]

受信: 2007.01.12 16:18

« 初ステップ | トップページ | 無くなって寂しい「秋葉原デパート」 »