« 祝!禁泳解除 | トップページ | パソコンの基本ソフト »

風呂水(お湯)減少の現象

 こんばんは、チェスです。

 小生は、スポーツクラブのお風呂に入って帰宅するため、ほとんど家の風呂に入ることが無くなったので、こうした状況には全く関心がありませんでしたが、家の者が昨年の12月初旬あたりから色々騒ぎ出したので、何らかの対策を迫られることになりました。

 ウチでは、小生とコバン師を除いて3人しか風呂に入りませんため、お風呂のお湯を毎回取り替えるという事をしていません。それでは水道水とガス代がもったいない、というので、新しいお風呂のお湯を流さずに溜めておき、翌日沸かし直してはいっています。
 ところが、その前回のお風呂のお湯が(温度低下を防ぐために、お風呂の水面に銀色の断熱材を浮かべているので、翌朝でも少し温かい)減っている、と騒ぎになりました。
 当初は、最終入浴者が浴槽のゴム栓を繋いでいる鎖を足か何かで引っ掛けて、ゴム栓を抜いてしまい、それでお湯が減ったのであろう、とヒューマンエラーで片付けられていました。
 が、そうそう度々ゴム栓を抜くわけもなく、これはどうやらゴム栓が経年劣化して、漏れてきたのではないか?ということになり、ゴム栓を交換してみました。

 それでも、漏れてしまうのですねぇ。

 で、とうとう専門家に見てもらいました。専門家は、水泳の師匠の水夢イルカさんのご主人です。
 専門家の観察では、ゴム栓ではなくて、ゴム栓を受けている排水口の金具のメッキ部が剥離してしまって、隙間ができていて、これが大きくなって漏れるのでしょう、ということでした。

 当然、対策としては、この排水口の金具を交換するしかありません。
 が、こいつが実に大事なのでした。ぴったりと合う金具があるのかどうか?無ければ、オーダーメイドで作らなくてはいけません。そして、出来た金具を付け替えるにも、浴槽の構造上、2人がかりでないと出来ない作業なのです。

 その作業が、明日予定されています。果たして無事に終わるかどうか?

|

« 祝!禁泳解除 | トップページ | パソコンの基本ソフト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風呂水(お湯)減少の現象:

« 祝!禁泳解除 | トップページ | パソコンの基本ソフト »