« ふぐ | トップページ | カフェミスト »

上野駅でのアナウンス

 こんばんは、チェスです。

 本日、スポーツクラブのお風呂から上がって、いつものように体重計に乗りましたら、オオッ、50.8kgではないですか!今まで50kgフラットをうろうろしていたのに、やっと減少に歯止めがかかって増加に転じましたか!
 ただ、昨日は忘年会がありまして、小生は酒飲みのために残してしまっているふぐの唐揚げやらふぐちりやら、果ては雑炊・デザートのアイスクリームまで、だいぶ人様の食べ物をもいただきましたから、ひょっとするとこの辺が原因で増えた分かもしれませんねぇ。

 ま、もうちょっと様子をみてみましょうか。

 元々、あの、突然に前触れも無くズイーンと沈み込むような気持ち悪い揺れが原因で、飛行機というものに乗るのが嫌いなのですが、しかしあれですね、空港の出発ロビーに流れる女声によるアナウンス、あれはなんとも言えない旅情を感じますね。あのアナウンスの特徴である独特のチャイムというか電子音、あれがいいのでしょうかね。

 小生が7月以来、会社帰りに降りるようになった上野駅においても、この頃は女声アナウンスで、旅情あふれる内容が流れるようになりました。
 丁度、19時少し前に上野駅の中を歩いていると、聞くことができます。

「19時3分発 寝台特急『北斗星3号』札幌行き はまもなく発車致します。ご利用の方はご乗車になってお待ち下さい。」

 なるほどなぁ、今しも上野を出発する「北斗星」に乗れば、明日の朝は、もう雪の降る札幌駅か!

 実は小生、寝台列車というものには生まれてこのかた乗ったことがございません。
 既にして新幹線の方が便利、それより遠方は航空機、という世の中でありますので、乗る機会がないのです。
 しかし、時間さえ許せば、毎年最低1回は行く北海道に、北斗星とかカシオペアという豪華寝台列車で行ってみたいものですなぁ。

|

« ふぐ | トップページ | カフェミスト »

コメント

なるほど、こうゆうわけだったのですね・・・
残念ながら寝台列車ではなく、JA○の飛行機で来てますよ。
千歳空港は、雪って感じじゃなかったのですが、バスに揺られて寝ている間に、銀世界!
雪はきれいで素敵です♪

投稿: リーホン | 2006.12.23 22:15

リーホンさん、おいで下さいましてどうもです。

北海道のスキー、楽しんできて下さいね!

それにしても、リーホンさん、何でもこなしてしまうんですなぁ!

投稿: チェス | 2006.12.23 23:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上野駅でのアナウンス:

« ふぐ | トップページ | カフェミスト »