« どうする有馬記念 | トップページ | 「のだめカンタービレ」が終わって »

関空 BrightlyPath

 こんばんは、チェスです。

 暫くの間悩んだ末、有馬記念の馬券はディープインパクトの1着固定の、3連単馬券を買うことにしました。やはりディープの単勝馬券というのは、ギャンブラーの一人としては買えなかった。
 しかし、純粋にレースの予想をした場合には、彼が1着になるという確率は極めて高い。
 要するに矛盾する思いで悩ましい訳です。

 ムリクリ他の馬の単勝を買って、高配当を狙うのは、ちょっと違う気がする。

 で、調整をつけるためにディープ1着固定で、2着と3着を当てようと思いました。
 結果、20点もの馬券を買うハメになりましたが、これが思わぬ高配当。何とか今年の締めくくりを当てる事ができて良かったです。

 さて、この年の瀬になって、「ぼくは航空管制官2」の最新ヴァージョンが発売になりました。
 今回は、新空港のシナリオではなくて、大変美しいと評判の「夜間管制編」の関西国際空港編です。
 その名も「関空 BrightlyPath」
Boku_kan2061224

 夜間管制編は、過去、羽田空港と成田空港の2つが出ています。それぞれ、大変に美しい夜の空港が表現されています。

 今回のシナリオでは、夜が明けると、来年供用が開始される予定の「第2滑走路」が使われる様になるという大変凝ったもの。
 でも、まだパッケージを破いていないのです。なんといっても、大阪空港も、セントレアも、全部のシナリオをクリアしていない上に、お借りしたゲームまである以上、時間が足りないよ~という状態。
 来年早々にあるハーフマラソンの調整もしないといけないし、大変なことになってきました。

|

« どうする有馬記念 | トップページ | 「のだめカンタービレ」が終わって »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関空 BrightlyPath:

« どうする有馬記念 | トップページ | 「のだめカンタービレ」が終わって »