« 逆剃り | トップページ | そろそろ警戒!乾燥肌 »

ポイントカード

 こんばんは、チェスです。

 顧客囲い込み作戦として非常に一般化したポイントカード。
 各種のクレジットカードや、クレジットカード会社と提携したカード類と並んで、我々のお財布を太らせてしまう原因ですね。

 現在のポイントカードは、磁気情報によるポイント加算などで、このポイントをキャッシュバックするという方式が普及したせいか、昔ながらの「ハンコを押していって、このハンコが一杯になったら何かのサービスを受けられます」という方式が駆逐されつつあるようです。

 でも、この方式もまだまだ健在。

 小生がしばしば買っているバターたっぷりの食パン「ボローニャ」は、相変わらずの1回買うとハンコ1つを押してくれる方式で、一杯になりますとこのボローニャ食パン1斤と交換してくれます。
 もう何回も交換してもらいましたから、結構買ったことになりますねぇ。

 贔屓にしている定食屋の「大戸屋」さんも、旧態依然たるハンコ方式です。
 今日、何気なくこの「大戸屋」さんのポイントカードを眺めたら、有効期限があることに気が付きました。有効期限は6ヵ月=半年なのです。でもって、発効日から起算すると、今月一杯で有効期限が切れてしまいます。しかるに、ハンコの空きは、あと3つ。
 今日から毎日、大戸屋さんに通えば、一応ハンコは一杯になります。
 でも、有効期限はカードの交換期限でもありますから、その翌日の30日も食べに行きませんとせっかくのポイントカードが紙くずになってしまいます。

 ということで、お店の「顧客囲い込み作戦」にまんまと乗った小生は、今日から早速大戸屋さんに毎日通うことになりました。木曜日までの4日間ですけどね。

|

« 逆剃り | トップページ | そろそろ警戒!乾燥肌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポイントカード:

« 逆剃り | トップページ | そろそろ警戒!乾燥肌 »