« 社員旅行あれこれ | トップページ | 北海道旅行2日目 »

北海道旅行1日目

 こんばんは、チェスです。

 14日(土) 早起きをして羽田空港に行きます。現在では、羽田空港へは都営地下鉄浅草線に乗り入れている京浜急行の直通電車に乗っていくのが、最寄り駅の近さ、乗り換え不要ということもあってベストの方法になっています。
 指定された集合場所に行くと、もう結構な人数が集まっていました。幹事役に搭乗券を貰って、荷物検査をして待合室に入ります。

 余談ですが、荷物検査をしている係員の方々は、警察官ではないようなので、丸腰ですが、万一ハイジャックを目的とした人間が機内に物騒なものを持ち込もうとしているのを発見した場合、この方達はどのように対処するのでしょうか。空港の警察に通報?警察官が駆けつけてくる間に、ハイジャックの容疑者を確保できるのかな?もしかしてその連中が複数だったら?日本の空港は、ここらあたりが甘いのではないでしょうか。

 暫くして搭乗案内のアナウンスがあり、指定の機内に乗ります。今回は飛行機のキップの関係で、我々の旅行は3便に分かれて出発で、私は最も早い便です。当然早く着きますが、後の飛行機の到着を待たないといけないので、早い方はつまらないですね。ただ、羽田-新千歳は便数が多いので、実際はそう待つわけではないのですが。
 メンバーが揃って、3台のバスに分乗して、「サッポロビール園」に向かいます。3台のうち2台は禁煙車のバスです。この割合は、次第に喫煙者の割合が少なくなってきたのを表わしているのでしょうか。もっとも、喫煙バスは窓を開け放して走っていましたから、スモーカーも他人の煙はいらないよ~という事なのかな。
 新千歳空港があるのは千歳市で、ここから高速道路に乗って30分くらいで札幌市に着きました。

 サッポロビール園は、赤レンガ作りの建物と煙突に、昔のサッポロビールの工場の名残を留めています。赤い星のマークは北極星を表わしているのだとか。
 土曜日の昼のこととて、中は大賑わいです。修学旅行生も来ていて、ジンギスカン鍋を囲んでいました。しかし彼らはビールは飲めませんね~。

 それにしても、天井に強力な排煙設備があるにもかかわらず、このジンギスカン料理というのは猛烈な煙とにおいです。お肉は、「生ラム」子羊の肉だということですが、どんな肉でも結局は食べることができないので、小生には同じことです。仕方がないので、一緒に焼くお野菜ばかりを拾って食べます。ですので、あまりお腹に溜まりません。

 午後は小樽観光ということなので、再びバスに乗り、暫し走りますが、バスの中はジンギスカンのにおいで充満してしまいました。
 バスは駐車場に止まり、自由に散策してください~ということでしたが、小樽運河方面と、「北一」のガラス細工製品やオルゴールのお店、お菓子やチョコレートのお店が並んでいる界隈は、徒歩で回れる様でした。
 何と言ったかな、有名なチョコレート屋さんで、紅茶の味のする生チョコを買いました。

 時間が来て、バスで札幌に戻り、夜は海鮮料理屋さんでの宴会でございました。こちらはお肉料理ではないので、小生は喜んで、出てきたお料理をみんな食べました。
 泊まったのがホテルであるため、お風呂は部屋のユニットバスになってしまうのですが、ホテルの近くに温泉施設があり、そこへお風呂に入りに行きました。札幌すすきのでも、天然温泉なんですかね?

|

« 社員旅行あれこれ | トップページ | 北海道旅行2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 社員旅行あれこれ | トップページ | 北海道旅行2日目 »