« 餃子 | トップページ | ニフティの「フォーラム」が来年終了 »

アリに罪はなけれど

 こんばんは、チェスです。

 小生の園芸が好きなところは、どうも母親からのDNAというらしく、2階のヴェランダでは母親が育成しているいくつかのミニプランターや植木鉢が並んでいます。
 で、そのミニプランターのうちのひとつにカランコエが植えてあったのですが、どうもどんどん元気がなくなり、ついには枯れてしまったと。

 でもって、ある日何気なくその枯れてしまったミニプランターを見たら、アリがぞろぞろと出てきてなにやら仕事をしています。
 いったい、いつどこからやってきたのかわかりませんが、明らかにこの連中は、巣を作っているらしい。アリの巣というのは、植物の根とはあまり相性がよくないというか、カランコエを枯らしてしまった原因の一つは、こいつらにあるのではないか、と、その時はそんなことを考えて、一応その思いつきを母親に話してみました。ただ、母親はアリの巣とカランコエの因果関係については、どうも肯定しかねる、という顔つきでした。

 ところがそれから暫くたち、アリはどうやら大繁殖したらしく、2階のヴェランダからついにはヴェランダに面している和室に相当数が侵入してきたらしいです。

 こうなると、母親も放置しておくわけにはいかなくなった様で、黒光りする夏の嫌われ者用のスプレーを事もあろうにアリに対して噴射して、侵略者どもをやっつけたそうです。
 が、その連中はほんの一部だったらしく・・やはり対アリ用殺虫剤が要るだろう、という事になり、今日会社の昼休み、近所の花屋さんに相談に行きました。
 花屋さんは親切で、「ウチではアリ用の薬は売っていないのですけど・・でも、この使いかけのスプレーを差し上げますから、試しに使ってみては?」と、お店に入ってきたアリをやっつけた時のスプレーをくれました。

 これは、巣に対しても有効な用に、細く突き出しているノズルがついたスプレーです。
 アリには全く罪はないのですが、これで近日中に、大反抗作戦が開始される模様です。

|

« 餃子 | トップページ | ニフティの「フォーラム」が来年終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 餃子 | トップページ | ニフティの「フォーラム」が来年終了 »