« すれ違うランナーたち | トップページ | 中島美嘉さん新曲&最終追い切り »

利き手

 こんばんは、チェスです。

 タオルや雑巾を両手で絞るとき、小生は左手が前になって絞っています。
 正しい絞り方?は右手が前、左手が後ろなんだそうです。そうなんでしょうか?

 その他、無意識に左手を出している動作とか、力を必要とする作業を左手でやっていたりします。
 これ、小生の母親と同じなんですね。

 だからと言って、小生の利き手は左手なのでは?とかいう話ではありません。
 人間の器官で、2つでワンセットになっている手や足は、「主に使う側」がありますね。「利き手」「利き足」といいますが、目についても、我々は日常的には両目を均等に使っているのではなくて、片側の目をメインに使ってものを見ているのだそうです。その目のことを「利き目」~マスターアイと言ったかな。ただ、物の距離感をつかむためには、2つの目を使う必要がありますけどね。

 ところで、手を除いては、他の「利き側」が右だろうと左だろうと、日常的にはそんなに問題はありません。ところが、手に限っては、左利きですとアレコレと不便なことがあるようです。
 包丁は右利き用に作られていますし、パソコンのキーボードのテンキーは右側にあります。自動改札のキップや定期券の挿入口は右側にありますね。
 まぁ、そうは言っても、包丁など、左利き用の各種の道具はちゃんと売られています。

 自動改札は・・左利き用改札など聞いたことはありませんから、たぶん左利きの方はご不便なことでしょう。

 斯様に、左利きですと、普通は不便があるのですが、野球のピッチャーだとか、ボクサーの場合には、元々左利きはそんなにいませんから(先天的な左利きは10%程度なのだとか)左手で投げる、あるいは左で得意のパンチを打つ、ということだけで有利になりますね。昔のマンガで恐縮ながら、「巨人の星」の主人公は、実は右利きだったのを、親父が左利きに矯正してしまったのですよね。
 左投げのピッチャーを、「サウスポー」などと言いますが、「ポウ」は口語で「手」のことだというのは辞書を引けばわかりますが、どうして左投げが南の手なのか・・
 大リーグで、南部出身のピッチャーに左投げが多かったとか、そんなところかなぁ。これは小生の当て推量ですから、正解をご存知の方は教えてくださいね。

|

« すれ違うランナーたち | トップページ | 中島美嘉さん新曲&最終追い切り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« すれ違うランナーたち | トップページ | 中島美嘉さん新曲&最終追い切り »