« 皇居周回コース | トップページ | 工藤公康投手 »

柏餅

 こんばんは、チェスです。

 ゴールデンウィーク3日目です。今年の連休は、お天気としては恵まれていて、東京にいるばっかりの小生でも気持ちの良い晴天を満喫させていただいております。

 でも、帰省された方とか、行楽客の帰り車で、もう高速道路は大渋滞であるらしく、東京から放射状に伸びている各高速道路は、別段事故などがなくても猛烈な混雑の様で、誠にお気の毒です。

 さて、5月5日は言わずと知れた「こどもの日」。
 しかし、「こどもの日」になる前は、「端午の節句」で男の子のお祭りだったのですな。
 こいのぼりが初夏の風を受けて泳いでいます。
 ただ、日本としてはこどもの数は次第に減っている傾向で、この減少傾向には目下のところ歯止めがかかりません。小生が会社を退職するまでに、あと十数年。日本は大丈夫でしょうか。

 こどもの日というと、こいのぼりの他に、この日を待って大いに売り出される和菓子「柏餅」ですよね。大福餅の様に饅頭状にあんこをすっぽりお餅でくるむのではなくて、薄く丸いお餅を2つ折してあんこをサンドイッチする形状で、さらにその外側に柏の葉でつつみます。

 こどもの日と、その直前くらいに集中的に売れるお菓子と申せましょう。

 小生、この柏の葉の用途というものを知らないのですが、柏餅に使われる以外に、何か他に用途はあるのでしょうかね。

|

« 皇居周回コース | トップページ | 工藤公康投手 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 皇居周回コース | トップページ | 工藤公康投手 »