« 一所懸命 | トップページ | LSDのお供を買う »

焼津みなとマラソン(5km)の反省

 こんばんは、チェスです。

 2月に打ち上げに成功した、JAXAの赤外線天文衛星「あかり」は、2次元太陽センサーの不調のため、姿勢制御を安定して行うためにコンピュータソフトの改良など、綿密な対策を打っていたため、観測体制が整うまでに思わぬ時間がかかりましたが、ようやくそうした対策が完了して、アパーチャーリッド(赤外線望遠鏡の蓋)の開放が、昨日13日に行われた、との発表がありました。

 来月には、いよいよ「あかり」によるファーストライト(最初の観測画像)が得られるものと、期待されます。大変楽しみです。

 ところで、日曜日に静岡県の新焼津漁港で行われた「焼津みなとマラソン」の5kmレースに参加して、翌々日の火曜日あたりまで、少々筋肉痛が残ったため、走るのは控えておりましたが、どうやらもう大丈夫と思えたので、本日からぼちぼち走り始めることにしました。

 が、その前に反省です。

 なんといっても、制限時間内に完走しなくては、と焦るあまりに、夢中になって走り、ペースをコントロールできなかったのが最も大きな反省点です。いつもの距離の5kmだから良かったようなものの、あのペースで10kmは、おそらくバテて走れないでしょう。今後、10kmやハーフマラソンを目指すということになる場合、自分できちんとペースをコントロールできないと非常にまずいです。

 そのためにも、これまで以上に「ゆっくり走」・・・左様、LSDという奴ですね。こいつに力をいれなくてはなるまい、と考えました。ニコニコペースで走り続けられることが必要なのですね。
 今日はさっそく、ゆっくり走に戻して始めました。特に不安箇所はありませんでした。

|

« 一所懸命 | トップページ | LSDのお供を買う »

コメント

おはようございます。
ゆっくり走、簡単そうで難しいんですよね。
距離を決めてしまうと「スピードを上げた方が楽チン」というコトになってしまいかねないので、時間を決めて走るのがオススメです。
まずは60~90分くらいから?

投稿: かつしこ | 2006.04.17 09:15

かつしこさま、どうもです~。
これまでは、同じコースを30分強で走ることでゆっくり走にしていましたので、60分をとにかく走る、次は90分をとにかく走る、という設定をしようと思います。かつしこさまみたく、いくつかのルートが設定できればいいのですけれどね~。

投稿: チェス | 2006.04.17 13:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 焼津みなとマラソン(5km)の反省:

« 一所懸命 | トップページ | LSDのお供を買う »