« サン・マリノGP | トップページ | スタバに珍客 »

東京は意外に広い

 こんばんは、チェスです。

 もうすぐ、ゴールデンウィークという奴で、今年のカレンダーの場合には5月1日と2日の「カレンダー通りなら出勤」の日を、いかに有給休暇で埋めてしまうかがポイントになりますねぇ。小生が会社に入った頃には、5月1日というのは「中央メーデー」に参加するために労働組合が会社から「休日」を制度として勝ち取ったものでした。現在はそもそも連合が5月1日に中央メーデーをやっていないのだとか。だから現在、5月1日は普通に出勤日です。

 今日などは東京は暑ささえ感じる午後でした。
 気がつくと、会社の近所を特徴的な飛び方で飛ぶ、小型の鳥が見られます。
 今日は気温が高いし、あの鳥はツバメに違いありません。ツバメを見つけると、春というよりは「初夏」のイメージですねぇ。

 ところが夕方になると、何やら雲行きが怪しくなってきました。事務所の窓から外を見ると、道路が黒く濡れています。雨の予報は無かった筈だが。
 退社の頃も、小雨が降っていたので、ロッカーに置いておいた傘を持って帰宅しました。
 ところが、駅まで歩く途中で、小雨が猛烈な豪雨に変わりました。
 あまりの雨脚に、傘も役に立たず、歩道を歩く人もいなくなるくらいです。
 小生も一時的に駐車場の屋根の下に退避しました。

 そんな状況なので、駅に着くとタクシーは1台残らず出払っており、タクシー乗り場は長い行列です。

 ところがです。

 京浜東北線の南行電車(川崎、横浜方面への電車)に乗って秋葉原で降りると、雨は降っていません。こちらはこれから降るのか、あるいは先に降って、もう止んでしまったのか、と思いました。
 総武線に乗り換えて、浅草橋で降りると、道路は全く濡れていません。だいたい、傘を持っている人が少ないです。
 なんだか、さっきの豪雨が、あれはなんだったのだ、という感じです。
 たぶん東京の北部から北では局地的に大雨が降ったのでしょう。
 意外に、というか、東京は結構広いものだと思いましたね。

|

« サン・マリノGP | トップページ | スタバに珍客 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サン・マリノGP | トップページ | スタバに珍客 »