« 「ゆっくり走」は楽しい | トップページ | 最終追い切り »

炭酸飲料

 こんばんは、チェスです。

 先日より、ウチの食堂に見慣れぬダンボール箱が一つ置かれています。
 こりゃ一体なんだろう?と見ると、ペプシコーラの新製品「PEPSI NEX」が24本入っているそうな。不肖のチェス弟が、ペプシのプレゼントにでも当たったのだと思います。
 この新製品は、いわゆるカロリーゼロのコーラという奴で、昨今の健康志向にマッチさせた新製品なのでありましょう。

 ところが、チェスはコーラに代表される炭酸飲料というのが苦手です。

 炭酸が入っている飲み物、サイダーだとかラムネといった伝統系も、ジンジャーエールやレモンスカッシュも、とにかく苦手です。まぁ飲んで飲めないことはないけれど、わざわざ自販機に百数十円を投入してまで飲もうという気にはなりません。
 あの炭酸のガスがダメなんですよ。一口飲むと、たちまちげっぷがでそうになります。コーラの早飲み大会なんて、もう飛んでもありません。そんなのに出なければいけないなら国外逃亡ですね。

 どうも、この炭酸飲料のガスが弱いというの、遺伝的なものがあるらしく、小生の母親が炭酸飲料が全く受けつけません。いやまぁ、遺伝は関係なくて、こんなのは単なる偶然かもしれませんけれどね。

 小学生の頃に、ブラインドテストとでもいうのですかね、コカコーラとペプシコーラを同じグラスに入れて、どちらがどっちだ?と当てさせるのをやったことがありますが、当然のことながら、小生は全くわかりませんでした。だって元々コーラなんて飲んでいませんから。
 でも、コーラ大好きな連中でも、まぁ当たらなかったと覚えています。

|

« 「ゆっくり走」は楽しい | トップページ | 最終追い切り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 炭酸飲料:

« 「ゆっくり走」は楽しい | トップページ | 最終追い切り »