« スタバに珍客 | トップページ | 喝采~この道の先に »

10kmレースへの道

 こんばんは、チェスです。

 先日の「焼津みなとマラソン」ですっかり味を占めてしまった小生は、「確かに面白かったが、5kmだと夢中で走ってしまって、物足りないな~」などと不遜にも考える様になり、次回走るなら、是非とも10kmレースにしよう、などと思っておりました。

 で、近場のマラソン大会を、「runnet」で物色しておりましたが、ふと(しかし、10kmと言ってもいつも走っているのはその半分、果たして走れるかいな)と疑念に思いました。

 走れるかどうか、走ってみればよかろう、と思って、本日はいつものコースを倍走って、つまりは1時間ほどにしてみました。
 ゆっくり走で、1時間。これで足がなんともなければ、10kmレースへの道も開けてくるというものでしょう。

 さて、いつもの様にゆっくり走で、いつものコースを走ってきて、ウチまであと100m、というあたりで方向を変えて、今走ってきた道を折り返しました。いつものコースをそのまま2周してもよかったのですが、逆回りにすると景色も変わって面白いだろうと思ったのです。
 いつもの道を反対側から見ていくというのは、確かに面白いです。
 そして今日からは、MP3音楽プレーヤーからのロンドンフィルハーモニーという音楽応援団がありますので、ゆっくり走も退屈しないで大変楽しいです。この応援団は、時に非常に快調な音楽を流してくれますので、ついオーバーペースになりそうになります。
 反対ルートを走ってみると「ちゃんこ料理『照国』の2階はダンス教室だったのか!」と思わぬ発見があったりします。

 で、反対ルートの2周目も無事に終了し、時計を見ると、丁度1時間。ゆっくり走ですからそんなものでしょう。時速10km弱というところですか。

|

« スタバに珍客 | トップページ | 喝采~この道の先に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スタバに珍客 | トップページ | 喝采~この道の先に »