« 秋葉原クロスフィールド | トップページ | 地方空港と特別会計 »

JAXAから賞状届く

 こんばんは、チェスです。

 1月に打ち上げられました、JAXAの陸域観測技術衛星~ALOS~愛称「だいち」の名前が採用された人に対して、JAXAから「あなたの名前が採用になりました」という賞状が届きました。
060311-daichi

 紙が一枚送られてくるだけかと思いましたが、どうして中々立派な、学校の卒業証書の様な紙挟みに入った賞状です。
 紙挟みを開くと、右側に所謂賞状が、左側にはH2AロケットによるALOSの(この時点では、未だ名前は付いていませんから)迫力ある発射の写真が入っています。

 他にもALOSグッズが同封されておりました。
 「だいち」立体視センサーが撮影した富士山の写真を使ったポストカード、ALOSをデザインしたピンバッジとキーホルダー?、ALOSのお仕事を紹介している(たぶん)DVDです(と思ったら、「ポストイット」でした)。
 ところで、この名前は応募者全体の一番人気であり、確か400人以上いたと覚えています。
 JAXAの広報課の予算で皆さんに送ったのでしょうが、中々大変だったでしょう。ありがたく記念品とさせていただきます。
 

|

« 秋葉原クロスフィールド | トップページ | 地方空港と特別会計 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JAXAから賞状届く:

« 秋葉原クロスフィールド | トップページ | 地方空港と特別会計 »