« 野球の世界一!本当におめでとう | トップページ | 歓送迎会 »

消防車で救急隊!

 こんばんは、チェスです。

 昼休み、会社の近所のテイクアウト専門のお弁当屋さん(大企業のチェーン店に非ず)に、昼食のお弁当を買いに行きました。
 ほんの少し出遅れただけで、行列の最後尾に並ばないといけません。
 ま、行列と言っても、せいぜいが4、5人なのですがね。ただ、お昼前の空腹時に、この4、5人が捌けるのを待つのは、存外辛いのです。

 そこへ、サイレンの音と共に、真っ赤な消防車が1台やってきました。
 すわ、火災発生か?と思いましたが、どうも様子がヘンです。
 消防車から降りてきたのは、どう見ても消防士さんたちではなくて、救急隊の人たちです。
 で、お弁当屋さんの丁度お向かいあたりにいたおじさん3人組が、この消防車の救急隊?を要請した人たちらしいです。

 どうも3人の内の一人が、何やら怪我をしたらしく、救急隊の一人が毛布を敷き、そこで応急手当が始まっていました。
 そうこうしているうちに、我が注文のお弁当が出来上がってきましたので、お弁当を受け取り、代金を支払って会社へ戻りました。

 ですから、怪我をされた方のその後、つまり消防車で救急病院に搬送されたのか、若しくは救急隊は応急手当を済ませて、後はタクシーなりで病院へ向かいなさい、と指示したのか、顛末は不明です。
 しかし、「119」を要請した人たちは、まさか「消防車で救急隊」を要請はしないでしょう。そうすると、消防車で救急隊が出動したのには、先方の都合があったのでしょう。
 例えば、救急車が出払っていて、無かった。
 あるいは、119司令室が怪我の程度を聞いて、救急車での搬送は必要なしと判断できた。
 そんな理由があったのかもしれません。何でもどうしても救急車が出動しなくてはいけないということはないでしょうからね。

|

« 野球の世界一!本当におめでとう | トップページ | 歓送迎会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 消防車で救急隊!:

« 野球の世界一!本当におめでとう | トップページ | 歓送迎会 »