« 手袋を落とした | トップページ | ヴァイキング料理 »

もうすぐ「あかり」がともる

 こんばんは、チェスです。

 今週の東京は、曇りや雨の日が多く、おまけに小生は左足首が芳しからざる状態にありましたから、なんともはやすっきりしない1週間でした。本日土曜日は、久しぶりにすっきりした青空が広がり、気持ちの良いお天気でした。
 水曜日~金曜日、ランニングシューズを履いて会社の中をうろうろしておりますと、否が応でも目立ちますし、おまけに足の運びが危なっかしいのを見つかってしまいますと「その足はどうしたの?」と質問が飛んできます。実はこのランニングシューズで走るようになりましたら、どういうわけか足首が痛み出しまして・・という詳細な説明をしてもいいのですが、一々話しているのも先方も迷惑でしょうから「ちょっと足を怪我しました」と大幅に端折って簡単に済ませてきました。
 まぁ足の方も順調に良くなりつつありますから、来週は何時もの様に革靴で会社に来れると思います。

 さて、先月打ち上げに成功した、JAXA-ISASの「あかり」(ASTRO-F)赤外線天文衛星は、近地点高度を上げる作業を行ない、もう直ぐ近地点750kmの太陽同期軌道に投入されるとのことです。この作業と平行して、各種の衛星の動作確認作業なども行なわれ、もうまもなく赤外線望遠鏡の開口部が開放されて、いよいよ赤外線による定常観測が開始される見込みです。(以上はJAXAのプレスリリースより)
 機器類の細かいトラブルなどがあったようですが、いずれも観測に支障をきたすというものではなく、予定の太陽同期軌道に乗れば、あかりに灯がともり、「ファーストライト」(望遠鏡による最初の観測画面)が送られてくることでしょう。
 世界中の天文学者が期待している「あかり」の赤外線による全天観測。果たしてどんな成果が上がるでしょうか。

|

« 手袋を落とした | トップページ | ヴァイキング料理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もうすぐ「あかり」がともる:

« 手袋を落とした | トップページ | ヴァイキング料理 »