« NTT東日本Bフレッツ | トップページ | ETCを付けよう! »

ノートパソコン調達

 こんばんは、チェスです。

 NTT東日本の営業さんが、きちんと工事内容を指示してくれなかったおかげで、昨日土曜日にBフレッツとひかり電話の工事は全て完了、というわけにはいきませんでした。
 ただ、いずれは「ひかり電話対応ルーター(無線LAN)」を導入することによって、従来の電話回線は使わなくなることになります。
 それはそれで結構なのですが、実はそうなると、家の中には約1名、困ったことになる人がいます。
 小生の父親で、この方は小生がかつて使っていた「国際事務機」製のパソコンを使って、電話回線にモデムを繋ぎ、PATで勝馬投票券を買っていたのです。
 ひかり電話になりますと、モデムでの通信というのは出来なくなります。
 即ち、PATが使えなくなる、ということです。

 しかし、無線による家庭内ネットが実現するわけですから、インターネットによる勝馬投票ができるようにすればいいのです。
 父親の専用機となっている国際事務機製のパソコンは、さすがに古く、無理無理でWindows98を入れましたが、XPはスペック的に到底ダメです。
 これはもう引退させて、家の中どこでも使うことが出来る格安のノートパソコンを1台調達することにしました。
 XPで動き、インターネットが使えればいいのですから、かなり安いエントリーモデルで十分です。
 セコハン、若しくはオークションで適当なのを落とす、という手も考えましたが、ちょっとリスキーである、と思いまして、新品でも安いのがあるだろうと秋葉原へ行ってみました。

 ソーテックのWinbookというブランドのノートパソコンが、7万円弱で売られていました。光学ドライブが貧弱でCD-ROMであり、メモリーも128MBなのですが、値段を考えれば仕方ないでしょう。
 光学ドライブには目をつぶり(どうせDVDなぞこれでは見ない)メモリーはオフィスソフトを動かすことを考えて、512MBに差し替えました。

 これで、一つ問題は解決と。

|

« NTT東日本Bフレッツ | トップページ | ETCを付けよう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノートパソコン調達:

« NTT東日本Bフレッツ | トップページ | ETCを付けよう! »