« 気の持ちよう | トップページ | 焼津みなとマラソン(但し5km)43歳の挑戦 »

モンクストラップ

 こんばんは、チェスです。

 小生、会社に行くときに履いている、所謂ビジネス・シューズは、3足をローテーションして使っています。
 手入れもあまりしませんので、簡単に履けるローファーが多いです。
 ただ、デザイン的に好きなのは、モンクストラップという奴です。
 フォーマルな感じのプレーントゥとかストレートチップなどといったヒモ式の奴と異なり、ヒモに代わって「ストラップ」が靴についているわけです。
 「モンク」というのは、「修道士」のことだそうです。きっと、修道士が日常履く靴として、ヒモで結ぶタイプに代えてストラップをつけたのでありましょう。

 だから、ストラップはヒモの代わりですから、靴の履き口を締めるために上の方についています。
 しかし、現在ではこのストラップをわざわざ緩めて靴に足を入れ、そしてストラップを締めて履く、という事をしておられる方はどのくらいいるのか?
 ローファーと同じように、靴べらを使ってひょいと履いてしまうか、小生の様に足を入れてもぞもぞっと動かして納めてしまう(のは少ないでしょうかね)と思います。
 つまり、ストラップは飾りに過ぎなくなっているのです。

 ですが、履き易さ一点張りのローファーと比べると、何かしらちょっと主張を感じ、そうかと言ってフォーマルかというとそうでもない、というこのデザインが好きですね。
 本日も、うまい具合に足に合ったモンクストラップを見つけたので1足求めて、ダメになりかけたローファーに引導を渡しました。

|

« 気の持ちよう | トップページ | 焼津みなとマラソン(但し5km)43歳の挑戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モンクストラップ:

« 気の持ちよう | トップページ | 焼津みなとマラソン(但し5km)43歳の挑戦 »