« 写真技術の転換点 | トップページ | 本当に「日替わり?」 »

半年に一度

 こんばんは、チェスです。

 陸域観測技術衛星「だいち」の打ち上げ予定は、種子島の天候が悪いため、日曜日までは打ち上げないことになったようです。

 西の海上から、低気圧が発達しながら東に向けて進んでいるため、明日の関東地方は平野部でも雪の予報が出ています。こういう時に、外で生活している猫はいったいどうしているのでしょうか。家猫のコバン師は、どうせホットカーペットの上で丸くなり、上から小生のパジャマのベストをかけてもらって、時々暑くなると伸びていたりするだけなのですが。

 帰宅すると、いつもの歯科医院から、小生が自分で宛名書きをした葉書(様の字は向こうが入れています)が着いていました。
 半年に一度の、歯の定期健診という奴です。これをみると、お決まりの台詞「ナンダ、もう半年経ったのか」と呟くということになっています。

 だんだんと年をとっていき、年に一度のお正月でさえも、あっという間に来てしまう様な感覚になりつつあるのですから、ましていわんや半年に一度なんて、そりゃもうすぐです。
 現在健康保険は本人3割負担なので、歯科医院に3回通っても、これは結構な金額になりますけれども、本来的に歯医者が嫌いな(ま、好きな人はあまりいませんね)小生は、あの痛い歯の治療をするくらいならば、と真面目に半年に一度、口を開けてバカ面を晒しに行くのであります。

|

« 写真技術の転換点 | トップページ | 本当に「日替わり?」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 半年に一度:

« 写真技術の転換点 | トップページ | 本当に「日替わり?」 »