« 紅茶カクテル | トップページ | 寒い朝の着替え »

居心地が良いのだが

 こんばんは、チェスです。

 小生の記事を継続的に読んでいただいている方はおわかりと存じますが、小生「スターバックスカフェ」のファンを自認しておりまして、どこぞへ外出した折も、この「スタバ」のマークを見つけると、ちょっと入ってコーヒーを飲みたくなります。
 コーヒーが美味しいというのは当たり前な理由なのですが、実はそれ以上に「スタバ」ファンになったのは別の理由があって、ここの従業員さん(スタバでは「パートナー」と呼んでいる由)は、皆さんフレンドリーで、大変接客というものを心得ていると感心するのです。
 笑顔というのも大切ですけれども、ファーストフードにありがちな「マニュアル対応」は何だか機械を相手にしているみたいですねぇ。しかしスタバのパートナーさん達は、笑顔も自然でステキであり、決して無機質なものではありません。
 会社として「接客」をどのように考えているのか、少しわかる気がします。

 そんなわけで、昨日日曜日も王子駅前のスタバに入ったのですが、日曜日夕方という時間帯が悪かったか、折悪しく店内満席でした。応対してくれたパートナーさんは、「お待ちいただければ、ご案内出来ますが・・」とおっしゃいますが、待つと言っても何もせず店内でぼーっとするのも苦痛です。


 ちょっと買い物をしてくるから、また来ます、と言って一旦外に出て、近くにある大型スーパーに行き、無事に買い物を済ませてスタバに戻りますと・・あらら、カウンターから行列が出来ていて、空席待ちのお客さんだそうです。
 そうかぁ、さっきなら、順番待ちの最初だったんだなぁ・・しかし、この「立って待ってまで空席にありつく」というまでは、小生スタバに入れ込んでいるわけではないので、気の毒そうな顔をされたパートナーさんに、
 「うーん、そんなに待てないから、またの機会にします」
と言って、スタバを諦めて外に出ました。

 店内をざっと見回したのですが、普通にお茶している方も無論いましたが、ブ厚い参考書を広げて勉強している人(ここは図書館かい?)テーブルに突っ伏して寝てしまっている人(マンガ喫茶に行け)もいて、いやぁ、あまりにスタバの居心地がいいためか、色々なお客様が席を占領している様であります。

 小生も、店内居心地が良いために、30分~40分、読書で寛ぐのを楽しみにしていますから、落ち着いてしまっている人たちの気持ちもわかります。
 しかしそうなると、当然の様に「席の回転率」は悪くなる・・スタバとしては、ジレンマではないのでしょうかね。

|

« 紅茶カクテル | トップページ | 寒い朝の着替え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 居心地が良いのだが:

« 紅茶カクテル | トップページ | 寒い朝の着替え »