« 阪急電鉄 | トップページ | 女子フィギュアスケート代表決まる »

大失態

 こんばんは、チェスです。

 昨日12月25日は、小生がお世話になっている「水夢王国」の、本年最後の練習会でございました。ですから、水泳関係ということで、本来は「コースロープはいらない?」に書くべきなのでありますが、内容的にはあちらに書いても仕方ないことなのです。

 小生は、練習会運営のためにほんのすこしばかりお手伝いをさせていただいています。

 お手伝いというのは、練習会を開催するために必要なプールの貸切コースを確保しておくことです。1~2ヵ月くらい前に、電話をして予約をしておきます。ですから、12月の練習会の予約は10月中頃に、予約をしていました。
 希望としては、午後2時から午後4時までの2時間を借りたかったのですが、あいにくと午後3時以降に予定が入っているとのことで、午後1時から午後3時の時間帯になってしまいました。それでもやむをえない、と思って予約しました。

 それから暫く経過して、メンバーの連絡用の掲示板に、参加者募集告知を書き込みました。
 その時に、あろうことか小生は、練習会日時を「午後2時」と書き込んでしまったのです。

 思い込みというのは恐ろしいものです。本当は2時から借りたかったというアタマが残っていたので、午後1時になってしまったことを忘れてしまいました。
 そして更にマズいことに、昨日小生は朝から、有馬記念でごった返している中山競馬場に行っておりました。第5レースを観戦してから、新木場にあるプールに行けば、ほんの少しの遅刻ですむだろうと思っていたのです。
 中山競馬場を後にして、のんびりしたことに、西船橋の駅まで歩きました。駅でおそばを食べて、気がつくと携帯電話に着信がありました。着信は既に3回あって、小生はその全てに気づかず無視していたようです。電話に出ると、練習会のメンバーでした。

「今日のプールの予約は1時になっているって!」

 小生のとんでもないヘマに気がつきました。タイム・イズ・マネーの大変貴重な1時間が空費されてしまったのです。
 申し訳ないやら、情けないやらで、メンバーにあわせる顔がありませんが、昨日は練習会後に忘年会も予定していたため、ドタキャンして逃げるわけにもいきません。
  
 プールからは、予約内容が書かれた確認用紙がFAXされていたので、きちんとそれを見て募集告知を書き込めばよかったのに、全く以ってお粗末なヘマをやったものです。

|

« 阪急電鉄 | トップページ | 女子フィギュアスケート代表決まる »

コメント

人間、ミスは誰でもあるものです。私は、先輩から「ミスは庇い合うもの」と教わりました。他人のミスをいかに、さりげなく自然に小さいものにするかで、その人の真価がわかるというものです。そして、それを決してひけらかさないことです。
それなのに、私が大事にしてしまい申し訳ありませんでした。
過ぎたことは仕方がありません。年の瀬と一緒に流してしまいましょう。

投稿: AA | 2005.12.26 22:29

 AAさま、お心遣い、痛み入ります。
 心優しき練習会のコーチとメンバーの皆様は、どなたも小生を責めることをされませんでした。冗談でも怒鳴ってくれた方が良かったカナ?
 その後の飲み会は、今回「忘年会」。
 皆様には忘れていただけると助かりますが、小生はこれを糧にして、以後、もうちょっと注意深くなるようにいたします。

投稿: チェス | 2005.12.26 23:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大失態:

« 阪急電鉄 | トップページ | 女子フィギュアスケート代表決まる »