« so506iC | トップページ | ロッテマリーンズ アジア選手権優勝! »

揚げ麺

 こんばんは、チェスです。

 土曜日、毎度買い物に行くスーパーをぶらついておりますと、「揚げ麺」の入ったパッケージがありました。太めの麺と、細めの麺の2種類で、値段は同じ。
 裏側の調理方法を読みますと、適当な野菜などを炒めて、それに付属のタレと定量の水を加えて「あん」を作り、麺にかければ出来あがり、ということらしいです。
 中華ヤキソバなんでしょうね。
 ヤキソバの麺には、揚げていないラーメンの様な柔らかい麺と、この様な揚げてあるためにパリッとした堅い麺がございます。
 ウチでは日常的に柔らかい麺のヤキソバばかりでしたので、たまには揚げ麺の焼きソバも面白いぞ、と思って、太い方の麺を買って来ました。
 確か2人前入っていて(だからタレも2袋入っている)170円弱という売り値でした。

 本来は色々な野菜を炒めて、カッコイイあんかけのヤキソバにするのでしょうが、諸般の事情より、野菜はキャベツのみ!ということになり、しかしキャベツは大量に炒めてしまったので、1人前の麺の上に載りきれず、結局2人前の麺を全て食べることになりました。

 堅い麺に、野菜のあんかけ(その実態はキャベツのあんかけ)が載りますと、程よくしんなりとして、微妙な食感を楽しむというものなのかもしれませんが、太い揚げ麺を買ったために、やはりバリバリと堅いままです。そのため、2人前食べると、アゴが疲れて、揚げた麺であるために、油で胸が悪くなりました。ポテトチップスを食べ過ぎた時みたいです。

 やはりヤキソバは、いつもの柔らかい麺に、普通のソース味がいいかな、と思った次第でございます。こっちでも、やっぱり具はキャベツのみでしょうが。

|

« so506iC | トップページ | ロッテマリーンズ アジア選手権優勝! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 揚げ麺:

« so506iC | トップページ | ロッテマリーンズ アジア選手権優勝! »