« 揚げ麺 | トップページ | ミネルバ着地失敗 »

ロッテマリーンズ アジア選手権優勝!

 こんばんは、チェスです。

 昨日まで行なわれていた野球の「アジア選手権」(すいません、正式にはなんと呼称すれば良いのか知りません)で、日本一の勢いのままのロッテマリーンズが優勝し、アジアNo.1になりました。まずはおめでとうございます。ようやくマリーンズの皆さんにも、オフが訪れますね。

 ま、韓国、台湾、中国の代表チームと争うと言っても、どうやら良い勝負になるかな?と思われるのは、そこそこの歴史のあるプロ野球リーグを有する韓国で、そこから台湾は少し落ち、中国は残念ながら野球では勝負にならないだろうな、と思われました。しかも開催はモロにホームの日本で全部の試合をやるのですから、ロッテ優勝と聞いても「やっぱりね」くらいにしか思えませんでした。無論、ケチをつけるつもりは毛頭ありませんよ。実力的には順当だろうと思ったのです。

 ただ、ウチの弟が、ネットオークションでチケットを入手した知り合いと2人で、この決勝戦を観戦に行ったので、球場全体を覆い尽くしたロッテファンの応援を目のあたりにして、度肝を抜かれたそうです。
 テレビで見てもわかりますが、ロッテの応援団は、何だか皆で飛び跳ねていますよね。球場全体で跳んでいると、床が抜けるんじゃないかと思ったそうです。
 俊足のランナーが出塁して、相手韓国のピッチャーがランナーを気にして牽制球を投げる度に、ドーッとくるのでは、これはもうバッターはお留守になってしまい、あげくの果てにホームランを打たれてしまったそうです。

 しかし、韓国の外野手の超ファインプレーには惜しみなく拍手を送り、自軍ロッテのバッターが全く打てずに三振を繰り返すと、これも大きなブーイング。決して「贔屓の引き倒し」ではないと感じるみたいです。

 そして、球場を去る時には、きちんとゴミを持ち帰る姿勢。なる程、ロッテファンというのは、12球団で1番のファンだと思ったと言っていました。

 何しろ今まで長い間、辛酸を舐めてきたんですから、今年はロッテファンにとっては記念すべき年になりましたよね。

|

« 揚げ麺 | トップページ | ミネルバ着地失敗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロッテマリーンズ アジア選手権優勝!:

« 揚げ麺 | トップページ | ミネルバ着地失敗 »