« F1選手権終了 | トップページ | 季節外れ »

ペナントレースって・・

 こんばんは、チェスです。

 先の総選挙で自民党が圧勝し、返す刀で一度葬られた郵政民営化関連法案を復活成立させた、小泉総理。
 今年もしっかり靖国神社に参拝されました。

 早速、中国や韓国といった国から、「絶対反対」といった反応が出てきました。
 総理の靖国参拝に関しては、私も色々と意見のあるところですが、書き出すとカンテツしないといけなくなりますから、止めておきましょう。

 幸なことに、別に書くタネには困らない日でございましたので。

 ほとんど興味の無いプロ野球ですが、今日はパシフィックリーグの優勝が決まるプレーオフの第5戦ということで、(終盤だけ)テレビの中継を眺めていました。
 野村さんが、相いも変わらず、暗い調子で解説をしていました。
 バカみたいに明るいだけでも、却ってシラけるけれど、優勝が決まるっていう試合で、あんな調子ではなぁ。

 まぁそれはいいとして。

 千葉ロッテ、えーっと、マリーンズというんでしたっけ、実に31年振りの優勝ということになるんだそうです。優勝おめでとうございます。
 前回の優勝は、なんとあの金田監督の時。カネやんですよ。最近の若い野球ファンは知らないでしょうなぁ。
 これだけ優勝から遠ざかっているチームなので、なんだか心情的にはロッテに勝たせてやりたいなぁと思いました。

 ですけど、親会社がソフトバンクになってしまっても頑張っていた王監督率いるソフトバンクホークス、2年連続で、暫定1位通過だったのに、プレーオフで昨年も今年も負けて、優勝出来ず。
 昔のパ・リーグの様に、1年を2期に分けて、それでのプレーオフというのなら、まぁわからないこともないけど、今のシステムは如何なもんかなぁ。
 敗者復活のシステムっていったって、準決勝で負けた同士が3位の銅メダルを争うというのとは訳が違う。
 1年がかり(と言っても丸1年ではないけど)で「ペナントレース」と称して戦ってきて、最も優秀な成績を残したのに、プレーオフとやらで下克上に合う、というのはちと割りきれない思いがあるんじゃないでしょうか。
 とか言っても、ゴマメの歯軋り、負け犬の遠吠えになってしまうんでしょうねぇ。
 いや、無論バレンタイン監督率いるロッテマリーンズは、チャンスを活かして良く頑張って、優勝を勝ち取ったと思いますよ。
 しかしなぁ。

 今のシステムなら、延々やっている普通の試合、あれは「ペナントレース」とは呼ばないで欲しいなぁ。え?パ・リーグではそうは言わないの?

|

« F1選手権終了 | トップページ | 季節外れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペナントレースって・・:

« F1選手権終了 | トップページ | 季節外れ »