« つくばエクスプレス | トップページ | ペナントレースって・・ »

F1選手権終了

 こんばんは、チェスです。

 本日、アフリカ大陸を除く世界の各大陸で、全19戦が戦われた、フォーミュラ1=F1世界選手権が終了致しました。

 最後の上海で行なわれた第19戦・中国GPのリザルトについては、ひょっとするとこれから録画を見るというF1ファンがいらっしゃるかもしれませんので、何も触れずにおこうと思います。
 最終戦を待たずして、今年のワールドシャンピオンシップに輝いたのは、スペイン人ドライバー、フェルナンド・アロンソでした。
 昨年のシーズンから、ルノーを駆るアロンソの速さに関しては、誰もが認めるところとなっていましたが、今年の「安定した速さ」はまた一段と磨きがかかりました。そして素晴らしいのは、その若さ。彼のワールドチャンピオンは、F1史上最年少チャンピオンだそうです。

 何せ、昨年までのF1と言えば、皇帝と呼ばれたミハエル・シューマッハーを擁するフェラーリの独壇場でありました。
 手がつけられない程強い、という状況のフェラーリの天下が、しかし今年は変わりました。

 逃げるルノーのアロンソ、追うマクラーレン・メルセデスのキミ・ライコネンという図式となり、ミハエル・シューマッハーは3番手以降に下がってしまったという、昨年までのF1を見ていた人間にとっては、考えられない展開でした。

 逆に言うと、F1戦国時代、どのチームが上位に来るのかわからない、毎回のグランプリから目が離せないという面白い状況になったと言えるでしょう。

 今年びっくりしたのは、確かこの記事にも書いたと記憶していますが、ミシュラン・タイヤユーザーのチームが決勝レースをボイコットしてしまったアメリカグランプリですね。あのレースで、「棚ぼた」の1-2フィニッシュを飾ったのがフェラーリであったのですが・・

 日本人ドライバーとして注目を集めた佐藤琢磨は、残念ながらあまり活躍できませんでした。しかも、所属していたチームのB・A・Rホンダチームは、来年ホンダのワークスチームとなりますが、佐藤琢磨のシートはありません。
 来年、彼がF1のレギュラードライバーとしてどこかのチームで参戦できるかどうか、まだわかりません。

 日本関係では、今年のF1の19戦で大きく躍進したのが、トヨタでありましょう。2人のドライバーも活躍しましたし、表彰台にも何度か登りました。
 レギュレーションが大きく変更される来年、F1はどんなドラマがあるのでしょうか。

|

« つくばエクスプレス | トップページ | ペナントレースって・・ »

コメント

元レーサーの かつしこです。

ターボエンジン全盛の頃から考えると、勢力図が大きく変わりましたねぇ。
M・シューマッハが勝ちすぎて面白くなく 視聴率も人気も落ちるから、ムリしてレギュレーション変更した感じを受けます。安全性重視を謳うレース界の昨今のご時勢、あのタイヤレギュレーションは無いよな…と思っておりました。

ドライバー主体の純粋なスポーツとしてみるなら、タイヤもエンジンもシャシーもそれぞれ1メーカーだけの「ワンメイクレース」の方が面白いんですけどね…。「今年は ルノーが強かったね」という話題が無くなるのは寂しいですよね。クルマの技術力の勝負の場…でもあるのですから。

技術の変化/安全に対する考え方/環境問題…時流によって「フォーミュラ」(規格)が変わるのは仕方ないかもしれませんが、 F1人気を維持するためのレギュレーション変更はやめて欲しいな…と思います。

投稿: かつしこ | 2005.10.17 15:23

 かつしこさま、どうもです。
 そうですね。F1のレギュレーション変更は、FIAの商業主義最優先という按配ですもんね。今年の「レース中のタイヤ交換禁止」というのは言い換えれば、「タイヤを労わってゆっくり走りなさいよ」ということなんですかね。

 記事には書き忘れましたが、今年限りで歴史あるプライヴェートチームのミナルディや、ジョーダンという名前が無くなってしまう、というのも、なんだか寂しい限りです。これらのチームが、現在F1のトップクラスで活躍しているたくさんのドライバーを見出して、デビューさせていると思うと、その功績は大きいと思います。

投稿: チェス | 2005.10.17 16:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: F1選手権終了:

» 2005F1最終戦 中国GP/上海 [はびのすブログ 〜ブサイクな日々〜]
いよいよ今年のF1シーズンも最終章。 最後の最後、V10、3リッターも最後!中国グランプリ。今年を象徴するようなグリッドになりました。 [続きを読む]

受信: 2005.10.16 23:30

» 中国GPルノー完全制覇 [芸能&スポーツ瓦版]
16日に行われたF1中国GPはアロンソが優勝し ライコネンが2位・Rシューマッハが3位に入り コンストラクターズポイントもルノーが制覇し ドライバーのアロンソとルノー勢が完全制覇だ 琢磨は最終戦もリタイヤし今季を振り返ると 運が全く無いが来季は新チーム....... [続きを読む]

受信: 2005.10.17 09:41

» 現代F1はレースにあらず・・・ [車にまつわるエトセトラ・・・]
ルノー2冠!アロンソ7勝/F1 (日刊スポーツ) - goo ニュース アロンソ優勝、ルノーが製造者部門制覇−F1最終戦 (時事通信) - goo ニュース F1=中国GP決勝、アロンソが今季V7 (ロイター) - goo ニュース アロンソが今季7勝目、そしてルノーがコンストラクターズタイトル初制覇、2冠達成っ!! 序盤から圧倒的なペースで逃げるも、2度のSC導入でリードが帳消し... [続きを読む]

受信: 2005.10.17 16:10

« つくばエクスプレス | トップページ | ペナントレースって・・ »