« コバンのハゲ | トップページ | 体育の日 »

大地震への備えは?

 こんばんは、チェスです。

 パキスタンで大地震が発生しました。かなりの被害が出た様で、地震は必ず起きるという日本に住んでいるからには、他国のことと無関心でいるわけにはいきませんね。
 何時頃どこで、どのくらいの規模の地震が起きそうだ、ということがわかれば、これはもう対策万全にできるでしょうが、現在の地震学ではそれは到底無理ということですので、我々としては、いつ大地震が発生しても、当座の間は何とか生き延びられる様に、最小限の備えを怠らない、というのが最も確実な準備であろうと思われます。
 まぁ3日間、そのくらいを頑張れば、4日目あたりからは政府や地方自治体の救援活動が本格化するでしょうから、なんとかなりそうです。

 ところで、地震の方はこっちの都合には関係無しに発生しますので、会社にいる時に大地震が発生する、という可能性も充分にあるわけです。
 で、東京を大地震が襲ったとすると、電車やバスといった公共交通機関は全てストップしてしまうでしょうから、どうやって帰宅するか、という問題が最初に発生すると思われます。
 どうやって、といっても、公共交通機関は全くアテにはできませんから、これはもう唯一アテにできる手段、我が2本の足を使うより他ありませんね。
 徒歩で帰る、ということです。

 小職の場合、会社は北区の王子の少し北寄りにございます。自動車で会社から自宅へ帰るなら、道路が空いていれば30分あれば充分と思われます。
 本郷通りから蔵前橋通りを行くのが簡単なのですが、明治通りを使って東上野を経由して帰るというルートもあります。
 地震が発生した場合、途中の道路がどういう状態なのか、というのは、自宅までの距離以上に大事な問題でありましょう。
 交通渋滞をラジオで聞く、というのとは訳が違いますから、「たぶん大丈夫だろう」という己の勘と判断しかありませんね。
 徒歩で帰宅するために危険な場所が載っている地図というのもあるそうですので、帰宅に時間がかかりそうな人は、こうした地図を入手しておくのも良いかもしれまあせん。
 一度くらい、試しに歩いて帰宅してみて、普通であればどのくらい時間がかかるのかを調べるといいのではないか、と思っているのですが、なかなか実行するチャンスがございません。

|

« コバンのハゲ | トップページ | 体育の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大地震への備えは?:

» 次のバンドは何色か? [娑婆に出る]
パキスタン北部で8日午前に発生した大地震の被災者について、同国のシェルパオ内相は9日午後の閣議で「国内の死者は1万9136人、負傷者は4万2397人にのぼる」と報告した。被害はカシミール地方と北西辺境州に集中している。インドでも約450人が死亡したと報じ....... [続きを読む]

受信: 2005.10.10 01:51

« コバンのハゲ | トップページ | 体育の日 »