« コバンが又脱走 | トップページ | 東京モーターショー2005 »

顧客の声を聞いて

 こんばんは、チェスです。

 時々昼食のお弁当を買いに行くお弁当屋さん、本日も、雨が上がった昼休みに、昼食を買いに行きました。本日は「ナスカレー丼」を注文。目玉焼きが上に載っています。なお、本日は出始めた小さなみかんが1つサービスで袋に入っておりました。ナスカレーは美味しかったのですが、夜家に帰ると、又してもメニューはカレーライスでありました。カレー連荘。

 さて、このお弁当屋さん、大資本のフランチャイズ店ではなくて、全くの個人商店なのですが、それがゆえに小回りが効いて、顧客要望をよく吸い上げてくれるというお話です。

 しゃけ弁やのり弁といった、いわゆるレギュラーメニューの他に、「日替わりのお勧めメニュー」が毎日替わってホワイトボードに書かれる為、多くのお客さんは、そいつを見て注文することが多いです。このお勧めメニューは、日替わりのため、常時売られているわけではなく、それがゆえにユニークなものも多いです。
 もっとも、このお勧めメニューの中でも、唯一毎日存在するのが「日替わり幕の内」という奴で、これだけは品切れにならない限りは必ずあります。ならばレギュラーの方に書けばいいじゃないか、と小職は思うのですが、そうすると売り切れてしまったときに困るということなのでしょう。

 小職は、お勧めメニューを眺めて、積極的に食べたいと思われるメニューが無い場合には、この「日替わり幕の内」を注文することにしています。「外れがない」というのがその理由です。
 ただ、他のメニューにも言えますが、黙って注文すると、とにかくご飯の分量が多いため、常に「ご飯は半分」と注文していました。最近は黙って注文しても、ご飯は半分にしてくれるようになりましたが。
 どうも、小職と同じ注文をする人間が多いらしく、最近「ミニ幕の内」という日替わりメニューが登場しました。器も小さいので、明らかにご飯の量が少ないのですが、おかず関係も多少少なくしてあって、お値段は50円安かったと記憶しています。
 小職にとってはこれで丁度いいので、「ミニ」の登場はありがたいです。

 注文を受けてからご飯やおかずをつめる、受注生産のお弁当の他に、数は少ないですが、おにぎりや焼きそばなど、見込み生産で予め作っておいて、ケースに並んでいるお弁当もあります。で、いつもあるわけではありませんが、「オムライス」が並んでいる場合があり、これを見つけると、オムライス好きの小職は良く買います。
 ただ、他の例に洩れずに、このオムライスもかなり分量が多いのです。
 先日オムライスを買った時も、ぼそっと「これも、実はちょっと多いんだよね」とつぶやきました。
 そうしましたら、なんとまぁ、今日はケースの中に、ミニサイズのオムライスが並んでいました。どうやら早速、小職の声を元にして、分量半分のオムライスを試作してみたらしいです。
 この小回りのよさには恐れ入りました。

|

« コバンが又脱走 | トップページ | 東京モーターショー2005 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 顧客の声を聞いて:

« コバンが又脱走 | トップページ | 東京モーターショー2005 »