« バランスディスクの現在 | トップページ | 水夢王国の合宿 »

2軒の回転寿司屋さん

 こんばんは、チェスです。

 もし、差し障りがあるといけないので、具体的な場所を書くのは控えますが、お互いがおそらく100mと離れていない場所に、回転寿司屋さんが2軒ございます。
 1軒は、大通りに面していて、もう1軒は少し引っ込んでいる場所ではありますが、人通りという点に関しては、さほど引けを取りません。

 で、この2軒のお客様の入りは?というと、これがまぁ見事な明暗のコントラストをなしておりまして、大通りに面している回転寿司屋さんは、夕食時には少し早いかな、という時間帯からお店は満席で、お店の前には、席が空くのを待っているらしい人が数名見えます。
 一方のお店は、中を覗くまでも無く、空いていることが一目瞭然です。

 どうして、この2軒はここまでお客様の入り具合に差がついているのでしょうか?
 お寿司の味とか、ネタの鮮度とか、そうした本質的なところに差があるのかもしれませんし、単純に「大通りのお店は、引っ込んでいるお店より安い」というコストパフォーマンスの問題なのかもしれません。

 ただ、小職は飲食店経営の経験はございませんが、お客の立場に立って考えるならば、「最初の少しの差が、だんだん広がっていった」とは考えられないだろうか、と思っています。
 初めての場所で、数軒の飲食店が並んでいて、その内の1軒に入って食事をしようと考えているとします。
 適度に賑わっているお店と、ほとんどお客様がいないお店があり、そのメニューのお値段にあまり差が無いとしたら、小職はお客様で賑わっているお店に入ります。
 知らない場所で食事をしようと思ったら「混んでいる店に入れ」という鉄則があるそうです。言うまでも無く、「混んでいる」→「評判が良い」→「美味しい」と容易に推測されるからでしょうね。
 2軒の回転寿司屋さんも、本当のところは中身のお寿司に、それほど差がある訳ではないと思います。ところが、少しの人通りの差が、少しのお客様の入りの差となり、これが後続のお客様の入りに繋がっていったとしたら・・まぁ、あくまでも推測なんですけどね。

|

« バランスディスクの現在 | トップページ | 水夢王国の合宿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2軒の回転寿司屋さん:

« バランスディスクの現在 | トップページ | 水夢王国の合宿 »