« 車検 | トップページ | 打ち上げ »

シラス干し

 こんばんは、チェスです。

 スーパーに行けば、まぁ大抵鮮魚売り場の近所に並んでいると思いますが、「シラス干し」とか、「釜揚げシラス」という白い小魚があるでしょ。小職はどういうわけか、あれが好きで、例えば家の者が豚肉をゆでてしゃぶしゃぶ状にして、それを何かのタレにつけて食べるなんていう、小職が聞けば怖気をふるうような献立の時には、強力な援軍としてシラスに来てもらって、我がおかずに致します。

 ご飯をよそい、シラス干しをたっぷりかけます。少し炙った油揚げを5mm~1cm程度の幅に切って、これも散らします。その上に、これまた、たっぷりの大根おろしを、汁をあまり切らないで(水気に栄養分があるらしいです)どさっと載せて、最後に大根おろしの上からお醤油を二たらしほどお好みでかければ、シラスご飯のできあがりです。軽く混ぜて食べると大変美味しい。これ、以前にご紹介しましたよね。
 これに、漬物とお味噌汁があれば、もう充分ですな。

 で、昨日もこれを食べたのですが、どうもその後から、御腹の具合が少々おかしくなりました。

 一晩経った本日も、まだおかしい。

 やっぱり、と思うところがあって、昨日のシラスは、どうもいささか古かったのではないかと思いました。
 前記のシラスご飯を食べたくて、シラスを買ってきたのは、もう1週間は前だと思うのです。で、食べたのは小職一人であったので、シラスが余り、ラップをかけて冷蔵庫に入れておいたのですが、さすがにこの季節、いくら冷蔵庫に入れてあったといっても、1週間はダメでしょう。
 確かに昨日は、シラスがややおかしかった。なら、食べるのを止めればいいものを、そこが貧乏人根性で、折角作ったものを止められないのであります。

 幸い、腹痛は軽くて済み、午後からは全く治りました。シラスも、早く食べてしまいましょうね。

|

« 車検 | トップページ | 打ち上げ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シラス干し:

« 車検 | トップページ | 打ち上げ »