« ドロドロ | トップページ | 早起き »

サラサラ

 こんばんは、チェスです。

 最近、とにかく「コースロープはいらない?」のアクセス数が多く、少し前の宮城県沖の地震の後にはAA様の「松森スポパーク」の記事が検索エンジンにヒットしたせいなのでしょう、異常な数のアクセス数がございました。尤もその後は平常に戻ってきたのですが、それでもこの頃の一日平均のアクセス数は400平均で、小職の本家のブログ「タネがいっぱい」を大きく上回っています。本家の著者としては甚だ面白くない現状です。
 さて、「チューチュー」「ドロドロ」ときて、本日のタイトルが「サラサラ」では、まるで判じ物ですが、こんなタイトルでは検索エンジンにもヒットしようがありませんよね。

 女性には、「自分は、ここが可愛いと思っている」というチャームポイントがあるのではないかと思います。
 小職はオスですから、さすがにチャームポイントはなく、前に書いたみたいに、江川氏の如き耳だとか、元々上野の山の如く低く平らだったのに、下垂体腫瘍の手術のおかげで鼻の根元の骨を取られてしまって、更に低く平らになってしまった鼻(このおかげで、眼鏡がすぐ落ちて困る)という様に、ウィークポイントはいくらでも挙げられるのであります。
 いくら「男の値打ちは、顔なんぞではないぞ」と力んでみても、オシッコした後に、大きな鏡の前で手を洗うと、否応無しに飛び込んでくる我が顔を眺めては、ため息の一つもつきたくなろうというものです。

 ですが、これは、あまり人様に言うべきことではなく、だのに、こともあろうに、ブログに書いてしまうというのは、極めて自己矛盾するのですが、でもやっぱり書いてしまうと、「自分でもナンだが、ここんところはちょっと良い」と思っているところがあって、それがタイトルの「サラサラ」なのです。

 10代後半、少し色気づいて来る年齢ですが、この頃小職は前髪を伸ばし始めました。それまでは、まるでエンタープライズ号のスポック副長の如くの頭だったのです。
 前髪を伸ばしてみると、「なんだか、クセがなくて真っ黒サラサラの髪の毛じゃないの?」と自分で密かに思っておりました。
 自分で「こいつはいい」と思っているもんですから、天下太平なのですが、まぁ気に入っているのですから勘弁して下さい。

 もし小職が女性だったら、サラサラ前髪を活かして、全体的には肩あたりまで伸ばし、髪のお手入れ怠らない女性になったのではないか、とクダラヌ事を考えた次第です。

 さて、小職は本日から「リフレッシュ休暇」という名目で、遅い夏休みを頂戴し、明日から少しだけなのですが、北海道に行ってきます。
 無論、日高地方のサラブレッドを訪ねる旅でございます。
 では。

|

« ドロドロ | トップページ | 早起き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サラサラ:

« ドロドロ | トップページ | 早起き »