« ネコの寝姿 | トップページ | 第一声 »

いよいよ到着間近!はやぶさ

 こんばんは、チェスです。

 JAXAの小惑星探査機「はやぶさ」も、順調に目的地の小惑星「ITOKAWA」に向けて飛行を続けており、到着が間近となりました。たぶんこいつが皆様のお目にとまる8月30日には、ITOKAWAとの距離は4000kmを切っていると思います。
 探査機を加速し続けてくれたイオンエンジンも、28日には運転を止めて、現在はやぶさは慣性飛行で接近中です。
 無論、このまま接近していくと、ITOKAWAを通り過ぎてしまいますので、これからはスラスターを適宜噴射して減速を始め、ジリジリと小惑星との距離を詰めていき、最終的にはITOKAWAから20kmの位置で静止させるのだそうです。

 見事、ピタリ小惑星ITOKAWAに到着できれば、JAXA宇宙科学研究本部の快挙であり、世界の惑星科学者がその成果を注目しているものと思います。
 もっとも、到着すれば任務終了ではありませんで、観測ロボット「ミネルヴァ」を使って小惑星を観測したり、小惑星の破片サンプルを収集するという大仕事が残っています。これに成功し、サンプルを無事地球に持ち帰って、ミッションコンプリートというわけです。

 そうは言っても、何が起こるかわからない深宇宙空間で、はやぶさを加速しつづけたイオンエンジンの信頼性は大した物と言えます。
 まずは片道、往路だけですけれども、はやぶさのイオンエンジン、ご苦労様、ということで、スタバで「コーヒーフラペチーノ」を飲んで帰宅致しました。
(何故かしらんが、スタバのメニューにはやたらとイタリア語が登場します。シュルツ会長の趣味でしょうか。)

|

« ネコの寝姿 | トップページ | 第一声 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ到着間近!はやぶさ:

« ネコの寝姿 | トップページ | 第一声 »