« たが と かすがい | トップページ | しのぎを削る »

扇風機復活

 こんばんは、チェスです。

 先日、「当社も遅れ馳せながら、クールビズを導入実施しました」と書きました。
 早速、会社に行くときもネクタイ無しの半袖、いやぁ、楽ちんですなぁ。全く以って、あの首に巻きつけるというネクタイをこの酷暑の折に締めなくてはならない、というのは馬鹿げたことです。

 一応、「備えあれば・・」ということで、会社のロッカーには黒のネクタイに加えて、普通のネクタイも下げておきましたが、あと一ヵ月程度はネクタイを締めずに済むでしょう。

 で、小職の机がある部屋でも、エアコンの設定温度を28℃に、ということで、些か不満な顔の方もいらっしゃいましたが、28℃にてセットです。
 このエアコン、天井にくっついているタイプで、そんなに古いものではなく、能力はまずまずだと思いますが、部屋の場所によって全く風が来ないという苦情が来ます。悪い事に、そういう場所の席にいる人が、暑がりときています。

 小職の席は、丁度エアコンの風の吹き出し口の直後にあり、結構涼しいのです。

 エアコンの設定温度を下げればいいのでしょうが、そんなことをすれば「クールビズ」に逆行することになりますし、第一小職が寒くてかないません。暑さより寒さの方が弱いのです。

 で、これは室内の空気を循環させればエアコンの冷気が隅々に回るのではないか、と考えました。
 会社から歩いて7、8分の場所に、リサイクルショップがあります。夕方、自転車でそのお店に行って、扇風機を物色しました。
 メーカーの名前も書いていないという、怪しい扇風機でしたが、1500円という格安のがありましたので、こいつを買って、扇風機の頭の部分を、自転車のカゴに突っ込んで会社に戻りました。(1500円は、部屋のお茶代から出してもらいました)
 買ってきた怪しの扇風機を、部屋の片隅に設置して、いざスイッチ・オン。
 なかなか効果的に、部屋の隅々に、涼風を届けてくれます。かなり効果的です。

 どうやら、小職の部屋でクールビズの看板を下ろさずにすみそうです。

|

« たが と かすがい | トップページ | しのぎを削る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 扇風機復活:

« たが と かすがい | トップページ | しのぎを削る »