« いよいよ到着間近!はやぶさ | トップページ | チューチュー »

第一声

 こんばんは、チェスです。

 本日、総選挙が公示されました。
 この公示日に、各政党の党首が演説を行なうことを「第一声」などと言いますね。
 会社に行くために、JR京浜東北線の王子の駅におりますと、もの凄い数のテレビの中継スタッフ。
 いつものバスターミナルの風景ではありません。テレビの中継スタッフの陣地の外側には、警察の警備車両と警察官。

 そうかそうか、今日は公示日だから、誰か党首が演説に来るのだな、と思って、周辺を見回して見ると、どうやら民主党の岡田党首がやって来るらしいです。

 岡田党首の顔を見てみたいですが(テレビや新聞では毎日の様にお目にはかかっていますけどね)岡田党首が来るのを待っていては、会社に遅刻してしまいますから、会社へ向かいます。
 このJR王子駅のある東京12区という選挙区は、因縁の選挙区なのです。
 王子駅を出て、広い道路を北へ向かうと、途中に、自民党から無所属になって立候補している、八代英太さんの事務所があります。
 あれ?確かあのビルには、自民党なんたらの支部だった筈。どうして無所属になった八代さんの選挙事務所なんでしょう?八代さんが、無所属にはなったけれども、選挙事務所は自民党から借りたのかな?よくわかりません。


 この選挙区では、自民党と連立政権を組んでいる公明党の幹事長代理・太田あきひろさんを自民党が支援するために、自民党は候補者を立てていないのです。元々自民党だった八代さんは、この選挙区からは立候補は止めてくれ、と言われていたのですが、結局無所属で立候補することに。こうなると、票は割れてしまいます。

 それにしても、話題になるのは郵政関連法案に反対して、新党を結成したり、その新党と人数合わせをした第2新党。みんな元は自民党の内紛です。
 野党第1党である民主党は、なんだか存在感が薄い。
 前にも書いたと思いますが、行財政改革を訴えている民主党が、どうして郵政民営化には反対なのか。
 労働組合を支持母体に持つ民主党としては、郵政民営化には表立って賛成できないのでしょうね。
 でも、なんらかの修正を通じて、民主党が賛成に回り、法案を成立させる代わりに、自民党の小泉派に恩を売り、政権に食い込んでいくという手法は取れなかったのか。という気もします。
 300兆円以上の財政投融資を民間に回す。その1点のみを取っても、郵政民営化には理があると思います。郵便のシステムの維持とかは、後で考えればいいことで、反対としての理由に乏しいと思います。
 そういうことで、小職はこれまでは党利党略、派利派略に明け暮れていた自民党が嫌いで、野党に投票していましたが、今回は自民党の支持に回るつもりです。

|

« いよいよ到着間近!はやぶさ | トップページ | チューチュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第一声:

» 岡田、とうとう本音を言っちゃった [これでいいのか!]
8月30日 NHK番組「党首に聞く」の中で、民主党 岡田は、司会者から「民主党は、どうして郵政民営化の対案を出さなかったのですか。」と聞かれ、「それは、無理です。我々には詳しい数字が分かりません。」と発言した。 ちょっと待てよ、国会議員には国政調査権が認められているじゃないか。官僚を呼びつけて、これこれの資料を出せと言えば済むのではないか。それを労働組合の顔色を見て、あるいは党内がまとまらずに、やらなかったのだ。 それとも岡田の言うように、官僚が言うことを聞かなかったのだとしたら、民主党... [続きを読む]

受信: 2005.09.03 18:08

« いよいよ到着間近!はやぶさ | トップページ | チューチュー »