« 蝉時雨 | トップページ | 嗚呼!すざくに不具合発生 »

祝!ディスカバリー号帰還

 こんばんは、チェスです。

 日本人宇宙飛行士野口さんが搭乗していたスペースシャトル「ディスカバリー」は、ケネディ宇宙センター近辺の天候不良のため、帰還予定が遅れ、結局フロリダは諦めて、西海岸のカリフォルニア州のエドワーズ空軍基地に帰還致しました。
 今回のシャトルのミッションは、コロンビアの空中分解事故によって中断していたアメリカのスペースシャトルの飛行計画の再開第1号であったので、無事帰還して、まずは良かったと思います。軌道上での船外活動=宇宙遊泳という奴を含む=も成功を収め、国際宇宙ステーションで故障していた部品の交換もできました。

 しかし、今回のシャトルの打ち上げでも、コロンビアの事故と同じ様な、外部燃料タンクの外壁破損という事故が発生したことは、充分な対策を取ってきたと考えられていたNASAにとって、大きな衝撃になりました。
 せっかく再開されたシャトルの飛行ですが、また当分の間、飛行は凍結されることになりました。

 アメリカのスペースシャトルが、国際宇宙ステーションの完成には不可欠であることから、当然この国際宇宙ステーションの完成を危ぶむ声も出てきています。
 日本の実験モジュール「きぼう」ですとか、日本が負担して作成した「セントリフュージ」などが、シャトルによって軌道上に運び上げられ、結合することによって、ようやく全体が完成するというのに、軌道上の国際宇宙ステーションは未完成のまま、設備放棄、なんてことになってしまうのかもしれません。

|

« 蝉時雨 | トップページ | 嗚呼!すざくに不具合発生 »

コメント

ディスカバリー、当初の予定より延びましたけれど帰還成功で良かったですね~
野口さんの船外での補修作業も見ていてドキドキしました。
最悪の場合ソユーズで帰還・・・という話もありましたが、一度に乗船出来るのは3人まで、
地球に帰還するのに4ヶ月を要すると聞いてずーっと心配でした。
科学の進歩に目を見張ると同時に宇宙の映像を見てロマンを感じる事が出来ました(^^)

投稿: たかちゃん | 2005.08.10 00:47

チェスさん、こんばんは。
Discovery号の帰還、よかったです!
途中、外壁の修理無しでも、90%(でしたっけ?)の安全は確認された、というNASAの発表を聞いたときは、では残り10%は事故は起こりうるのだろうか、とすごく心配しました。
100%じゃないのになんでだ!という意見もあったと思います。
NASAも発表に踏み切るまでに内部で相当STUDYしたでしょうし、何よりリスクを開示し、なぜ90%でも修理しないのかという質問に対し、きちんと回答をする、説明をする、というステップを踏んだこと、当然とはいえ、NASAには敬意を表したいと思います。

投稿: とらいでんと | 2005.08.10 01:06

 おはようございます、チェスです。
 たかちゃん様、コメントありがとうございます。
 外から地球を見たらどんな感じでしょうかね。「ディスカバリー」と聞くと、クラークの「2001年宇宙の旅」を連想しますが、クラークの世界から4年経っているのに、一般の人間が宇宙へ行くのはまだまだですね。
 とらいでんと様、コメントありがとうございます。
 今回NASAは随分思い切った記者会見をしたなぁと思います。まだ軌道上にシャトルがいるのに、「我々は間違っていた」という話。小職が仮にシャトルに乗っていたら「オイオイ、帰ってからにしてくれよ」と言いたくなるかも。
 でも、情報公開ということの重要性は、あちらの方が良くわかっていますよね。日本ではヤバい話は隠蔽してしまうでしょう。

投稿: チェス | 2005.08.10 09:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祝!ディスカバリー号帰還:

» 野口さん宇宙から無事に帰還 [芸能&スポーツ瓦版]
昨日の9時11分に米のカリフォルニア州にあるエドワーズ空軍基地に 先月の26日からの15日間の宇宙旅行からの無事に帰還した 宇宙で野口さんは3回の船外活動で宇宙ステーションや 耐熱タイルの修理などを行いそれ以外にも宇宙ラーメンなどを食した NASAは大成....... [続きを読む]

受信: 2005.08.10 09:25

» お帰り、ディスカバリー [OPEN ROAD]
昨日こそ「正念場」だと思っていたのですが、全然違った。これを超えれば一息つけるかな、と思っていましたが甘かったです。したがって泳ぎにいけませんでした(悲)。*****ところで、時間がたってしまいましたが9日にスペースシャトル・ディスカバリー号が無事地球に戻ってきました。船外活動で活躍した野口さんをはじめ、クルーが約2週間の航海を終え、みな無事に戻ってきました。本当に良かった。機体の損... [続きを読む]

受信: 2005.08.12 01:02

« 蝉時雨 | トップページ | 嗚呼!すざくに不具合発生 »