« 腰を最初に入れる | トップページ | チューチューマウス »

5、6分の遅れ

 こんばんは、チェスです。

 皆様も、経験があると思いますが、朝電車に乗る時、プラットフォームに上がる階段の下あたりで、発車サイン音が聞こえている。駆け上れば、この電車に間に合うかどうか、微妙というタイミングである。で、どうするか一瞬迷うという時です。
 本日の朝も、そんなタイミングでしたが、降りて来る人が多く、駆け上るのが困難と思われたので、電車を見送ることにしました。
 見送ったところで、どうせ2分30秒後には後続の電車が来るのですから。

 ところが、3分が過ぎて、駅のアナウンスがありました。架線にビニール袋がひっかかったため、これを除去するのに電車のダイヤに遅れが生じているのだそうです。
 しまった。さっきの電車に乗っていれば良かった、と思いましたが、後の祭です。

 ま、幸なことに、遅れは大した事はなく、定時運行から5、6分程度の遅れで、電車がやってきました。
 ところが、この5、6分の遅れのために、車内はいつもの倍は混雑していたのです。
 そうなんですよね。朝の通勤時間帯の、5分の遅れ、というのは、致命的なのです。
 各駅には、本来乗るべき電車に乗れなかったお客さんが、どんどん溜まっていきます。各駅で5分づつでも、全体としてみれば相当のお客さんの数になります。辛うじて乗る事ができましたが、こういう電車の乗車率って、何パーセントというのかなぁ、というくらいの混雑です。


 まぁ、小職の場合、混雑電車に乗らねばならないのは、ほんの3分ですから、文句を言うほどのことではありません。
 しかし、30分、1時間と乗らねばならない人にとっては、車内の混雑は大変な苦痛でしょう。
 会社に行くまでに、かなりのエネルギーを必要としそうです。
 電車の本数を増やすのは、もう限界。線路を余計に引いて、複々線化をする。かなりの効果がありますが、首都圏では土地が高いですから、おいそれと出来る対策ではございません。それでも今のJR東日本、昔の国鉄は、それなりに頑張って、通勤路線の複々線化をしてきました。中央-総武線、常磐線、東海道線、宇都宮線と高崎線、山手線と京浜東北線、山手線と埼京線など、線路を増やしてきました。それでも、通勤電車の混雑が緩和された、とはあまり聞きません。

 思い切った手段として、職住接近、つまり都心部に大量の住宅を供給する、という方法はどうかと思います。オフィスビルではなくて、郊外とそれほど変わらない価格の住宅を、大量に供給することで、電車のお客を減らす。
 一方で、都心部から、周辺部への企業の移転を促進する。それにより、片方の電車だけが混雑する状況を緩和する。これには税制面の優遇措置などが必要かな。

 5、6分の遅れで、真面目なことを考えてしまいました。

|

« 腰を最初に入れる | トップページ | チューチューマウス »

コメント

仙台に住んでいると、東京のような通勤ラッシュの規模が違い、楽なものです。5・6分の遅れは、東京で勤務していた時はよくありました。私の乗っていた路線は、いつも遅れ、定刻に駅についた時は逆に「何かあったの?」なんて感じていました。原因はいろいろとあると思いますが、急行電車と各駅停車を目一杯入れているため、追い抜きや接続がうまくいかず、それが大きな原因だったようです。全部各駅停車なら、多少駅での停車時間が長くなってもそれほど遅れません。しかし、急行があると、みんなそれに乗り込み、駅での遅れが生じ、それを退避しながら走る各駅停車が遅れ、また後続の急行が遅れるという悪循環でした。ひどい時には「後続電車が遅れているので、間隔調整で、この電車の発車を遅らせます」なんてことも。そのだびに「バカヤロー、こっちは急いでいるんだ~」と思っていましたね。少しでも早く目的地に着きたい~、電鉄会社の開発の都合・・などいろいろな理由で、急行電車のようなものが設定されています。そして、急行停車駅周辺はますます発展し、地価も上がり、人も集中するといった構図ができてしまいます。
仙台市営地下鉄は全部各駅停車です。急行があったらどことどこが止まるんだろうと思いながらも、東京での時間に追われた生活を懐かしんでいます。

投稿: AA | 2005.08.23 00:50

 おはようございます、チェスです。
 AAさま、どうもです。
 おっしゃるとおり、私鉄は列車の種類が多いですね。乗客の利便性を考えてのことでしょうが、却って利用しにくくしていると思います。
 有料特急を入れたらいったい何種類の列車を走らせているの?という感じです。それだけ定時運行の足枷が増えているのですよね。

投稿: チェス | 2005.08.23 09:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5、6分の遅れ:

« 腰を最初に入れる | トップページ | チューチューマウス »