« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

バランスディスクは裸足でのること

 こんばんは、チェスです。

 ちょっとわけがあって、何もやる気がおきません。
 コロンボ警部は、常に「動機のない殺人事件はない」という信念に基づいて捜査をしているわけでありますが、何をするにしても人間の心の動きとして目的とか原因があって、はじめて行動に現れるものでありまして、動機がありませんと、全く動きがございません。

 何もしていない、というと本当に何もないので、仕方ありませんから、座っているバランスディスクを床に置いて、両足で乗ってみたりしました。
 こいつはよく、朝会社に出かける前にやっているのですが、でかける直前などは靴下を履いておりますから、その状態でバランスディスクに乗るのは危険である、と思いました。滑って転倒し、その辺に頭をぶつけるかもしれません。

 バランスディスクは、必ず安全のために裸足で乗りましょう。周辺には家具などが無い場所で乗りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人込み嫌い

 こんばんは、チェスです。

 本日、7月30日は、今年~2005年の隅田川花火大会です。小職の家は、隅田川から左程離れてはおりませんので、高い建物さえなければ花火を見物できるであろう地理にございます。ですが昨今、「高い建物がない」という状況はありえませんので、家から花火は全く拝むことはできません。
 花火の音だけは盛大に聞こえてきますので、どうにも忌々しいというわけでございます。

 (近くに会場があるのだから、歩いて見に行けばいいじゃないか、歩いて見に行けるだけでも羨ましい)という声も聞こえてきそうです。
 しかし、いくつか花火大会を見に行ったことがございますが、他の花火大会に比べて、隅田川の花火大会は見物の環境が悪すぎます。

続きを読む "人込み嫌い"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

販促ツール

 こんばんは、チェスです。

 コンビニエンス-ストア業界の大手、セブン-イレブンが、又、いらぬことをやってくれました。

 おにぎりやサンドイッチ、お弁当やデザートなどにポイントシールを貼り、このシールのポイント30点を溜めると、スヌーピーが描いてある絵皿をプレゼントします、というものです。7月は第1弾で、8月は絵皿が「スープ皿」になり、9月は「マグカップ」になるようです。

 小職は、この販促ツールになった絵皿が欲しくてたまらず、会社のお昼を毎日セブン-イレブンに買いに行くことになりました。
 スヌーピーというキャラクター自身も、それなりに魅力がありますが、スヌーピーが登場するマンガ「ピーナツ」が大好きなのです。
 アメリカのマンガだけあって、登場する面々は、概ね野球チーム「ピーナツ」のメンバーです。(しかしまぁ、犬まで動員しているチームが強かろう筈もないが)
 ダメ兄貴のチャーリーブラウンの妹には、賢いサリー、モーレツ姉ちゃんルーシーの弟には優しいライナスと、まぁ配役も絶妙です。
 ですが、小職一番のお気に入りのキャラクターは、やはり天才!?ピアニストにして、チームの冷静沈着な司令塔、キャッチャーを務めているシュレーダーです。
 彼がキャッチャーマスクを被っていない時には、大抵おもちゃのピアノに向かっており、ベートーヴェンのピアノ・ソナタなどを弾いています。
 シュレーダーは心よりベートーヴェンを尊敬しているのです。

 黙々とピアノに向かうシュレーダーに、男の魅力を感じたのかどうか、あのモーレツ姉ちゃんのルーシーは、シュレーダーの前では大人しくなってしまうのであります。残念ながら彼女の片思いという風情ではありますが。

 そういった、多士済済なキャラクターが周りに描かれている絵皿。やっと首尾良く入手致しました。
 セブン-イレブンの計略に、まんまと嵌まって、おにぎりやお弁当を毎日食べた見返りが、皿1枚。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネクタイも取りタイ

 こんばんは、チェスです。

 昨日から、会社へ行く時に上着を着るのを止めました。台風が通り過ぎて暑くなります、という天気予報でしたので、もうさすがに上着を着て行くのもバカバカしいと思ったのです。こうなると半袖のワイシャツ(色はついているけど)の出番です。

 いや~、上着無し、というのがこんなにラクなものだったとは、と思いましたねぇ。

 ただ、残念なことに、小職の勤務先では今流行りの「クールビズ」は誰も実践していないため、ネクタイを外してしまうと、やたらと目立ってしまいます。
 ネクタイも外せば、かなりラクなんでしょうがねぇ。

 かなり昔、小職が中学生の時に、NHKが「未来少年コナン」というアニメを夜7時30分から放映していました。
 最終戦争後の地球が舞台で、僅かに生き残った人々のドラマです。
 軌道上に残っていた太陽発電衛星のエネルギーを復活させて、地球を我が物にしようとしている悪者が率いる国~インダストリアといいましたが~は、科学技術に頼りっきりなのですが、このアニメを見ていた中学の友人が、こんなことを言いました。
「どうも、あのインダストリアの連中は妙にだらしない様に見えるんだけど、やっと訳がわかった。ワイシャツ姿なのに誰もネクタイを締めていないからだ。」
 そうなのです。この世界では、ネクタイなどという装飾品は、全廃されてしまっていたみたいです。

 かつて小職はネクタイについての記事を書いています。あんな布切れ1枚でも、首に巻くと、不思議と暖かいのは、首が防寒上の弱点だからだ、とかいうことを書いたと記憶しています。
 逆に考えれば、布切れ1枚巻くのを止めれば、それだけでも涼しくなる筈です。
 クールビズは、理に叶っているのですね。
 どうしても何か巻かないと、襟元が締まらない、というのなら、ヒモ、つまり「ループタイ」はどうなのでしょうね?この頃している人がいないけど、アレのほうがまだしも、という気が致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かき氷

 こんばんは、チェスです。

 台風一過、東京は真夏の空が戻りました。

 こうなると、「かき氷」が欲しくなりますね。

 「かき氷」と言いましても、脚の付いたガラス製の容器に、山盛りに盛られたかき氷、あれに各種のシロップなどをかけてスプーンですくって食べる、正調のかき氷ではありません。
 コンビニやスーパーに行きますと、小さなカップ容器に入って売っている「氷菓」という奴があるでしょう。こちらの方です。
 大抵は、1個100円、消費税込みで105円で売られていますが、そろそろこいつの需要期ということで、チェス家が買い物に行くスーパーでは、5個で400円ちょっとというサービス価格を打ち出して消費を刺激しております。
 小職はどういう訳か、あまり身体にはよろしくはないと思われる、あのカップ入りかき氷が好きでありまして、何か他の用事でスーパーに行っても、つい足がアイスクリーム売り場に向き、カゴの中に5つかき氷を放り込んでしまいます。
 中にレモン味のかき氷がありまして、実際レモンのスライスが表面に載っています。
 99年の夏に下垂体腫瘍で1と月程入院した折、ヒマになると1階の売店に行っては、このレモンのスライスの載ったかき氷を買ってきては食べていました。
 なんとも懐かしい味なので、これを見つけた場合には、5つのうち、2個はこのレモンスライス載りの奴になります。


続きを読む "かき氷"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

引き続き「ニンテンドッグス」

 こんばんは、チェスです。

 更に遊んでいます。「ニンテンドッグス」ヴァーチャルなペットにもかかわらず、その性格つけの巧みさや、恐ろしいまでのコンピュータ・グラフィックスの精緻さに、舌を巻く思いです。
 それに加えて、「すれ違い通信」でケンネルの犬種を増やせる、という思いがけない機能を見つけてからは、もうどこかですれ違いできないかな、と通信機能を使いっぱなしで、電池が消耗するという有様です。
 以前の記事でも書きましたが、単に「ニンテンドーDS」の通信機能だけに頼ってすれ違いをしようとしても、そいつは相当の偶然に頼らないといけませんので、まずもってすれ違いは無理なんですね。(いや、渋谷や原宿あたり、これを持って遊んでいそうな所なら別かも)
 そこで、すれ違いを助けるために「すれ違い通信中継所」というのが、あちらこちらに設けられております。
 おもちゃ屋さん、パソコンショップが多いですが、東京の場合にはJRの駅にもございます。
 前に新宿の新南口まで、わざわざ「すれ違い」に行ったことは書いた通りです。

 で、ドッグス仲間のPANちゃんからの情報により、有楽町駅の駅構内にある、という中継所に行ってみました。
 幸い、チワワとミニチュアダックスの子犬にそれぞれすれ違う事ができ、この2犬種が増えました。

 そこで、ミニチュアダックスの女の子を新しく飼う事にしました。名前は「スピカ」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歯磨き

 こんばんは、チェスです。

 自転車のパンクは、父親が近所の自転車屋へ持って行ったところ、チューブのパンクではなくて、空気を入れるところのバルブがどうとかで、しかしやはり「もう新しいのを買え」と言われたそうです。でも1000円で直ってしまったものを、新しい自転車を買う道理はありません。

 夕方、半年に一度、歯科医院から来る「定期検診」の葉書のため、その歯科医院に行ってきました。
 ここの院長先生、必ず行くと新しい歯ブラシを寄越して、小職の歯を歯垢染色液でチェックしつつ、ブラッシングの弱点となっているところを指摘しつつ、歯磨き指導を行ないます。なんだか、行く度に新しい弱点を指摘されている様な感じがしまして、つまりはいつまでたっても「完璧な歯磨きですね」という訳にはいきません。

 9年前の小職の歯のレントゲン写真、2年前の同じく写真、を見せられて、今回も念のためにレントゲンでチェックしておきましょう、とレントゲン室に連行され、例のアゴ、頭を固定する機械に座らされて、20秒程撮影です。

 まぁ、見たところ、今回も特に何もなさそうですから、少しお掃除して終わると思いますよ、との院長先生の見立てでしたので、何事も無く定期検診は済みそうでございます。
 この先生によりますと、最近の歯磨きのトレンドは、歯ブラシをペンを持つようにして、あまり力を入れずに細かく隅々までブラッシングする、という感じなのだそうです。鉄棒を握る様に、がっしりと歯ブラシを持つと、細かい所が磨けないというわけでしょうね。
 小職は、朝はいつか書きました様に、ブラウンの回転式電動歯ブラシですから、歯科医院の院長先生が寄越す、毛先が細かい歯ブラシは、どんどん溜まっていくということになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パンク

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の楽しみと言えば、午後の両国屋内プール第2スティントです。
 ほぼ、午後の時間一杯プールに滞在して、世間話をするも良し、真面目に練習するも良し、新しい試みを実験するも良し、という大切な時間です。

 夏時間は、第2スティントの開始が1時間遅れまして、2時30分からですので、5分前になりましたら自転車に乗って出撃~ありゃ、自転車の様子がおかしいです。
 停めて後輪を見てみると、なんとまぁ、空気が殆どありません。これはパンクか?と思って、一旦帰宅し、空気入れで後輪のタイヤに空気を入れてみますが、全く入りません。残念ながら、パンクしてしまったようです。
 これは致し方ありませんので、徒歩で両国屋内プールに向かいました。貴重な時間をロスしてしまいました。

 夕方、母親に尋ねると、いったいいつパンクしたのか気がつかなかったという要領の悪い回答です。
 兎も角、パンクを修理しなければ自転車には乗れません。
 日曜日、ちょっと思い当たることがあって、100円均一ショップに行ってみました。確か「パンク修理キット」だか、「パンク修理セット」だかという道具があった様に思ったからです。
 いつも行く秋葉原のお店では生憎品切れしており、ならば、と浅草雷門のお店に行くと、ありました。

続きを読む "パンク"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震

 こんばんは、チェスです。

 東京で本日(7月23日)比較的強い地震がありました。
 夕方に少し前という時間帯で、小職は両国屋内プールにおりました。たぶん泳いでいる時であったらわからなかったかもしれませんが、小休止という感じで歩行コースを後向きに歩いておりましたから、異変に気が付きました。バスンという音がした様な気がして、プールの床が揺れました。小職が歩いているすぐ脇のプールサイドに、監視員用のやぐらがあり、やぐらの上にお姉さんが座っていて、その後方のプールサイドに並んでいるデッキチェアの一つにおじさんが座っていましたので、この2人は強い地震にビックリしておりました。
 小職は、プールの床が揺れた理由が、当初わからなかったのですが、この2人の話の内容を聞いて、「今のは地震だったのか!」とようやく理解した次第です。

 5時15分になると、プールから退水となるのですが、ロッカールームでも当然この地震が話題になっていました。
 泳いでいた人は、どうも気が付かなかったみたいです。まぁそうでしょうね。


続きを読む "地震"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はやぶさ、いよいよitokawaに接近

 こんばんは、チェスです。

 先日、M-V(ミューファイブ)ロケット6号機により、無事に打ち上げに成功したASTRO-EII衛星「すざく」は、ペリジーアップマヌーバーという、衛星の近地点高度を持ち上げる機動を行なって、高度約570kmの略円軌道に乗った、とのことです。
 これで衛星の観測態勢は整ったと言えます。今後は、各種の機器類の調整の後、8月からいよいよX線観測が始められるというわけですね。
 すざく、は、果たして我々に、どんな宇宙の姿を見せてくれるのでしょうか。大変楽しみです。

 楽しみ、と言えば、小惑星「itokawa」に向けて接近中の探査機「はやぶさ」は、ついに目的地のitokawaとの距離が、10万kmを切りました。

 現在はやぶさは、地球との位置関係が「合」の状態にある(地球から見て、はやぶさは丁度太陽の向こう側に位置している。はやぶさ-太陽-地球が、ほぼ一直線に並んでいる状態)ため、JAXAの宇宙科学研究本部では、はやぶさの運用を停止しているのだそうです。
 しかし、後1週間もすれば、はやぶさの合の位置関係が無くなり、そして8月になればいよいよ小惑星itokawaへの接近、到着という大イヴェントが待っています。
 宇宙研究本部による火星探査機「のぞみ」が、太陽のバーストによって機能を失い、結果的に探査が失敗に終わっていますから、はやぶさとしては、まずはitokawaへの接近、ランデブー飛行、観測を成功させてもらいたいところでしょう。
 そしてはやぶさは、「小惑星のサンプル採取と地球への持ち帰り」という大仕事が待っています。
 この、宇宙研としては非常に野心的で大冒険であるプロジェクトは、いよいよ山場を迎えた、と言ってよろしいと思います。
 スターセンサーを使って、自律航行を続けている「はやぶさ」。うまくやれ、頑張れ、と応援したくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりに迷惑営業電話

 こんばんは、チェスです。

 暫く鳴りをひそめていましたが、迷惑な営業電話がまた会社にかかってきました。
 早いところ個人情報保護法を厳格に施行してもらって、勤務先や自宅の電話番号が載っている名簿などがあちこちに流れないで欲しいものですね。

 いつぞやもそうでしたが、今回も迷惑電話の営業内容は、「投資用マンションの売り込み」でした。
 普通、先物取引だとか、この手の投資用マンションの売り込みもそうですが、
「私は全く興味ないので、お断りします。では。」
 と電話を切れば、相手は引き下がるものです。

 で、今回は、相手の営業さんがキレて(たフリをしているのかとも思いますが)、直後にまた電話がかかってきました。
 何とか、何でもいいから話しを長くして、とっかかりをつかもうという戦術なのでしょう。
 しかしこんなのは、営業のやり方としては下の下ですよね。見込み客を拾っていくのであれば、1件精々30秒もあれば電話できます。30分あれば60件電話できる。そうして見込み客をリストアップしていって、詳しい資料を送るなりしてから、アプローチすればよい。
 電話の向こうで、最初から断わっている相手に向かって、延々30分かけて「ウチの商品(サービス)がいかに良いか」と説明しようとしたって、元々見込み客にもならないのだから、時間の無駄というものです。

 それとも、こんな迷惑営業でもやらなければお客を掴めない怪しい商売なんですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

健康診断の結果

 こんばんは、チェスです。

 本日午後、人事部から、6月28日(美嘉ちゃんライヴの日)実施の健康診断の結果を貰いました。

 昨年はいくつかの点において数値に改善が見られたので、2年前に脂質の項目と尿酸の項目に存在していた「B」の判定が無くなり、「オールA判定」という、これが今日あたり多くの小学生が貰っている通知表ならば、さぞかし嬉しいだろう、という評点になったものでした。
 果たして今年は、この「オールA判定」を維持出来ているでありましょうか。

 主な項目を引き写してきました。(これが人様ならば、個人情報の漏洩ということで、大変なことになってしまいますが、チェス本人のですから)

0507kenkou_shindan

 興味のある方は、左の小さな表をクリックして下さい。数字が読めるようになります。

 左から右に変化しているわけですね。左側の数値、2003年7月の時点では、小職は未だ水遊びを始めておりません。真ん中、昨年7月は、水遊び開始して丁度1年くらい。そして右側が今回の数値です。
 し、身長が、2年間で5mmも縮んでしまっている~!!こいつは一刻も早く、ストレッチポールでゴロゴロして、背骨を伸ばさないと・・・
 逆に体重は、2年間で5kg減少ですが、標準の体重からみれば、もう減らなくてもいいよ、というレヴェルの様なので、このあたりでサーキュレイトしてもらわないとちと困ります。
 総コレステロールは現象し、HDLコレステロールは少し上昇し、中性脂肪は劇的に減少致しました。
 あとの2つの数値は、あまり評価がわかりませんし(肝機能を表す指数の様です)それほど数値が動いていないので、格別のことはないでしょう。

 何となく「ディフェンディング・チャンピオンが、辛うじて王座防衛に成功した」みたいな気持ちになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

抄録

 こんばんは、チェスです。

 学術論文を書く人は、研究者、学者と呼ばれる人達ですが、こういった方々は、自分の研究を論文にまとめるだけではなくて、他の研究者が書いた論文も読まなくてはいけません。もし自分の研究テーマが、既に他の研究者によって一応の結論が出ていたとしたら、時間と手間をかけて同じ研究をしても、まぁ全くのムダ、ということにはなりませんが(追試、という意味合いはある)研究の価値としては大幅に下がってしまいますよね。
 で、このテーマについてはどんな論文が書かれているか、他所様の論文をきちんと読まねばなりません。
 今でこそ、コンピュータによるデータベースがあり、これをインターネットを通じてどこからでも検索できるという環境がありますが、小職が学生の頃はそんなものはなかった。(電話回線を使って使える初期のオンラインサービスはあった)

 論文を、一から十まで読むのは、これは大変です。

 そこで、論文の要旨をまとめたもの、即ち抄録というのをまず読んで、予めあたりをつけておく。例えば、化学関係の論文の抄録を集めた「ケミカル・アブストラクツ」~ケミアブなんていってましたな~というのは、化学系の研究者であれば誰でも知っていたと思いますし、みんなお世話になっておりました。

続きを読む "抄録"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイスコーヒー

 こんばんは、チェスです。

 水のことを昨日書きましたが、その繋がりという訳でもないですけれど、本日の東京は梅雨明けを思わせる真夏の暑さでしたので、外出の帰りにちょっと寄りました「スターバックスカフェ」で、いつもの「本日のコーヒー」を、ホットではなくて、アイスでいただきました。

 実は小職、アイスコーヒーというのはあまり飲みません。元々、お腹があまり丈夫ではない、ということもありますが、夏でも冷房の効いた室内であれば、ホットコーヒーを美味しく飲むことができますから、ホットを注文することが多いです。
 本日は何だか夏の到来を感じましたので、ちょっとアイスでいってみようか、と気が変わって、「本日のコーヒー、アイスでね」と注文してみました。

 考えてみると、「スタバ」でアイスコーヒーを飲むというのは、これが初めてかもしれません。

 甘党でありながら、コーヒー中毒な小職は、シロップもミルクも入れないでいただくのですが、これが実に爽やかな味わいで、コーヒーの美味しさを損なっていない。
 アイスにしてしまうと、コーヒーの香りというのは残念ながらございませんが、それを補って余りあるさっぱり感、すっきり感がございます。

 家に居る時に、レギュラーコーヒーをホットで淹れるのは、これはあたり前というか、簡単にルーティンワークの様にできますが、アイスコーヒーとなると、少し面倒に感じて、家ではほとんど作ったことがありません。寧ろインスタントコーヒーを使って、牛乳をどかっと半分位入れて、つまり「アイス・カフェ・オ・レ」風にする方が多いです。牛乳が多いのでごまかしが効くというか、まぁそんな感じでしょうかね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

 こんばんは、チェスです。

 ここ10年くらいの間に、非常に増えたもの、それがペットボトル入りの飲み物だと思います。コンビニに行きますとガラス扉の大きな冷蔵庫がありますが、あれに各種のペットボトル入りの飲み物がズラリと並んでいます。
 日本茶、所謂普通の緑茶の種類も非常に増えましたし、毎年の様に新製品が登場しますね。極めて競争の激しい分野と言えるでしょう。

 ただ、小職が過去においても一度も買ったことがないのが、お水のペットボトルです。
 ミネラルウォーターというのでしょうか。当然普通の水ではなくて、例えば清冽な日本アルプスの天然水だとか、おいしいと評判の水をボトリングして売っているのですが、生来ドケチな小職は、
「水道の蛇口を捻れば飲料水が出てくるのに、なんでわざわざお金を払ってお水を買わねばならないの?」
と思ってしまうのであります。

 上水道が完備している先進国にあっても、生水が飲用に適さない国、というのは確かにあるようです。そうした国では日常的にボトリングされた水を買って、それを飲用に使っているのでしょう。しかし、我が日本においては、どこに行っても飲料水には恵まれ、水道のお水を飲んでもお腹を壊すということはめったにありません。

 ただ、水道の水が美味しいか、と聞かれれば、さぁ、そいつはどうかなぁ?というところに、水を売り物にできるチャンスがあるのでしょう。

続きを読む "水"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタイリッシュなプジョー407

 こんばんは、チェスです。

 小職の家の3階のトイレのポンプ問題を解決していただいた、水泳のコーチの水夢イルカ様のご主人(となかなかややこしい)は、ご親切にも洗車用のホースのジョイント問題の方も解決して下さいました。水道栓に直接繋ごうとして上手くいかなかったホースを、ホームセンターでジョイントを見つけて下さり、水夢イルカコーチ経由で渡して下さったのです。本日そいつを使って、洗車ホースを繋いでみたところ、バッチリ水圧をかける事ができる様になり、思わず車を洗ってしまいました。

 で、愛車プジョリーヌ=プジョー307swのリアワイパーのゴムが、端から裂けてきていることが判明し、長さにして1/3程が裂けてしまっていました。
 更に、水気を雑巾で拭いている時、フロントドアのドアノブのカバーが取れてしまい、嵌め込もうとしてもうまくいきません。
 こいつはまずい、と思って、「ブルーライオン」(プジョーのディーラーです)に電話をしたところ、リアワイパーについてはさすがに在庫しているとの事。
 ドアノブのカバーも嵌め込んでもらわないといけないため、早速ブルーライオンへ行くことにしました。

 30分弱で到着。作業を待っている間はショールームで、発表された「プジョー407」を眺めることにしました。

続きを読む "スタイリッシュなプジョー407"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ぼんやり

 こんばんは、チェスです。

 東京は久しぶりに夏空が戻ってきました。九州の南部が梅雨明けした、ということですから、関東地方の梅雨明けも間近でしょうか。

 本日は会社の水泳部の練習会でありましたのに、いかなる訳か次々と欠席者が続出し、結局来たのは小職除けば、初めての参加となったE部長のみ。
 週末の金曜日の夜という設定が悪かったのでしょうか。

 ま、参加者2人でも非常に充実した練習となりましたが、こちらでは詳細を書くわけにはいきませんので、飛ばします。

 一人で「大戸屋」で夕食を食べて、何だかコーヒーが飲みたくなり、スターバックスに寄ってみました。

続きを読む "ぼんやり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャンディーズ

 こんばんは、チェスです。

 野口飛行士が搭乗するスペースシャトル=ディスカバリーの打ち上げは、外部燃料タンクのセンサーに不具合が見つかったということで、延期になりました。
 中断されていたスペースシャトルの打ち上げの再開最初のフライトですから、NASAも相当慎重になっていると思います。不具合の原因をしっかり見極めて、じっくり対策を打って、万全の態勢で打ち上げて欲しいですね。
 ただ、チャレンジャーの事故の後、コロンビアも失われて、現在スペースシャトルはディスカバリーとアトランティスの2機だけ。NASAとしては、スペースシャトルはすでに「使い込んだ技術」であるとして、次の宇宙往還機の開発を進めている筈です。

 さて、帰宅すると家の食堂のテレビは、バレーボールW杯・オランダ戦を中継しておりました。
 小職が贔屓の、「菅山かおる」選手の姿がコートに見えないので、弟に聞いてみると、「1セットで引っ込んだ。足が悪いのかも」と言っていました。
 かおる姫が出場していないとなると、急に中継を見る気が失せ、夕食終えるとさっさとお風呂に入りました。

 しかし本日の柳本日本は粘り強く、強豪オランダを逆転で破った様です。

続きを読む "キャンディーズ"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

最後まで聞かないと

 こんばんは、チェスです。

 先日の記事の中で「総論賛成」という言葉を書きましたが、これには「各論反対」という言葉が続くことが多いです。
 実は、我々が使う日本語というのは、これは文法上の特性とでもいうか、話言葉にしても、最後まで聞かないと、肯定なのか否定なのか、OKなのかNGなのか、承知なのか不承知なのか、結論がわからない、という特徴がございます。

 セールスマンが、顧客に製品かサービスを売り込む場面を思い浮かべて下さい。

 相手の方では、既に結論は出ているにも関わらず、(どうすればカドが立たずに断わることができるだろうか?)と考えるのです。飛び込みセールスで、これまで一面識もない人なら、事は簡単なのですが、これまでに無理を聞いてもらったり、今後も付き合いが続く相手となると、無碍に断わるのは考え物です。
 売り込まれた製品やサービスの良いところは、一応「いいですね~」と認めつつも、「しかし、」と続くのです。今年は予算が厳しくて、上司が分からずやで、他に現在使っている業者があって、などと思い付く理由を並べる。これは別に真実である必要はない。最終的には断わるのだが、相手に穏やかに引っ込んでもらうための戦術に過ぎません。で、最終的に「というわけで、今回はお断りします。」最後に、NO!がくるのです。

続きを読む "最後まで聞かないと"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カビ取り剤

 こんばんは、チェスです。

 むしむしと高温多湿なこの季節が好きな方はあまりいらっしゃらないと思いますが、カビの諸君にとってはどうやら温度は居心地いいわ、水分は豊富に供給されるは、ということで、理想的な環境らしく、食べ物など注意しませんと、すぐカビてしまいます。

 あまりカビに対して神経質ではなく、つまりは大らかな方もいらっしゃいますが、カビの細菌が作る毒素には、強力な発ガン性があることが知られるようになってきましたので、カビてしまったら、思い切り良くその食品は処分してしまったほうがよろしいみたいです。

 高温、多湿、おまけに石鹸のかすなどがのこるお風呂場も、カビが発生しやすい場所です。

 私はたぶん家族の中で一番カビが嫌いな人間ですので、お風呂掃除をして、カビの発生を見つけると、容赦せずにカビ取り剤で駆除にかかります。
 勿論、カビを生やさない工夫というのも大切で、最後にお風呂に入った人は、窓を開けてお風呂場の通風を確保し、石鹸の残りなどが無い様に洗い場はシャワーできれいに流し、ついでに暫くの間は換気扇を回す、などと手段を講じると、これは結構違います。

続きを読む "カビ取り剤"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すれちがい通信

 こんばんは、チェスです。

 相変わらず、ニンテンドーDSでは「ニンテンドッグス」ばかりをやっています。
 何せ、これを遊びたくてDSをいただいたのですから、仕方ございません。

 さて、携帯ゲーム機ということは、「どこにでも持って行って、外で遊んで下さい」というコンセプトがあるのですから、「ニンテンドッグス」にもそういった機能が付いています。それが「すれちがい通信」という機能です。

 この機能をオンにしておいて、小職がDSを持ち歩いていたとします。
 渋谷や原宿といった若者の街であれば、他にもDSを持っていて、同じソフトで遊んでいる人がいるかもしれません。
 その人も、「すれちがい通信」をオンにしておくと、通信できる範囲であれば、お互いの子犬が相手のDSの中に遊びに来ます。
 何かプレゼントを持たせておけば、あちらの子犬から贈り物をいただけるかもしれません。

 単にすれちがい通信の機能だけですと、かなりの偶然がないと、うまく通信ができません。携帯ゲーム機のワイヤレス通信ができる距離なんて、たかが知れているでしょうからね。
 それで、ニンテンドーとしては、人が多く集まりそうな場所に、この通信データを受信しては保存して、新しくやってきた人に通信するという「データ中継ステーション」を設ける、という試みを始めました。これが「すれちがい通信中継所」です。

続きを読む "すれちがい通信"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おめでとう「すざく」誕生!

 こんばんは、チェスです。

 打ち上げが遅れていた、JAXA宇宙科学研究本部(旧ISAS)のASTRO-EII衛星が、ようやく本日12時30分、梅雨空の合間を縫って宙に旅立ちました。一度打ち上げに失敗している、このX線天文衛星は、アメリカのチャンドラ、欧州のニュートンに続き、再び日本がX線天文学のフロントランナーとして世界を引っ張っていく期待を背負っております。日本が、とかいうケツの穴の小さいことではなく(下品な表現失礼!)世界中のX線天文学者が、この新しいX線天文衛星の誕生を待っておりました。一度失敗したASTRO-E衛星が復活なったわけですから、関係者の皆様の喜びもひとしおだと思います。
 衛星は所定の軌道に投入され、これから1ヵ月ほど、各種の調整や点検をかけて、実際の運用が始まります。ブラックホールの謎の解明など、胸おどる成果が期待されます。
 この衛星は、軌道に投入されたことが確認された後、「すざく」と命名されました。
 朱雀 の事でしょうか。これのことだと、四方位のうち、南の方角を守っている鳥の姿をした守り神ですよね。

 ところで、本日は水夢王国の練習会の日でございました。

続きを読む "おめでとう「すざく」誕生!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こねこ

 こんばんは、チェスです。

 本日午後、水泳でお世話になっている水夢イルカコーチのご主人がチェス家に、予定より早く到着し、早速弱っているポンプの配管と3階トイレへの水道配管をいったん切り離し、そしてポンプを経由せずに直結させてくれました。お蔭様をもって、3階のトイレは、水を流すと同時に直ぐにタンクに水が溜まる様になり、なおかつ短時間で止まってしまうシャワートイレはきちんと機能するようになりました。助かりました。ありがとうございました。

 さて、先日、中島美嘉さんの大宮公演2日目に連れて行っていただいたPANちゃんに、何かお礼をしたいナ、とあれこれ考えて、猫の好きなPANちゃんにはこいつしかなかろう、ということで、猫の映画をDVDで差し上げることにしました。
 ロシアの映画で、その名もズバリ、「こねこ」というタイトルです。
 実は小職、数年前にこのDVDを買っていたのですが、その時にはサブタイトルが付いていました。「こねこ 旅するチグラーシャ」というのです。
 DVDのパッケージも、現在のCDアルバムの様な正方形でした。今のパッケージと写真も少し違います。
 だいたい、お値段が、小職が買った時より少し安くなっています。
 どうやら、同じ映画DVDであっても、時間が経つと安くなるものがあるみたいです。

続きを読む "こねこ"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

パスネット

 こんばんは、チェスです。

 小職は通勤に通常はJR東日本の電車のみを使っておりますが、東京メトロ地下鉄南北線-都営地下鉄大江戸線と乗り継いでも通勤することができるため、JRの電車が事故などで止まった時に備えて、あるいは仕事で都内を移動するのにも便利なので、いつも5000円のパスネットカードを定期入れに入れています。

 最初は、メトロカードという名前ではなかったかなぁ、東京メトロ(当時は「営団地下鉄」)の各路線の乗り換えに便利なプリペイドカードで、良いものができた、と喜んでおりました。
 都営地下鉄の方は独自のカードがあった(「Tカード」とか言ったかな?)のですが、東京の地下鉄は営団の方がはるかに優勢で、地上の街の良い所を結んでいるために、都営地下鉄としても営団と組むのが有利、ということで、双方のカードが、両社線に共通して使える様になりました。
 営団地下鉄と都営地下鉄は会社が異なりますから、この線の乗り継ぎをすると、初乗り料金が2回かかって損をしたように感じます。それで両社線を乗り継ぐ切符を買った場合には、2回切符を買う場合より50円を割り引くシステムがございました。メトロカードをつかっても、同じ割引が適用されるので、このプリペイドカードはさらに使い勝手が良いということになります。

 ただ、東京の地下鉄の各路線は、初期に建設された銀座線、丸の内線、車両の小さな大江戸線を除くと、私鉄の各会社線やJRと相互乗り入れをしています。
 どうせなら、これらの会社線とも共通に使うことができれば、更に便利、という訳です。
 そこで、首都圏の各会社線を運行する私鉄各社が入って、これに東京メトロ、都営地下鉄の地下鉄2社と共通して使う事ができるプリペイドカード、こいつがパスネットカードです。

続きを読む "パスネット"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポンプ

 こんばんは、チェスです。

 本日は7月7日、所謂七夕ですね。星に願いを、ということで、短冊になにやら書いて、笹の葉に結びつけるといったことを遥かな昔にやりました。
 ただ、日本現在の暦の7月7日は、残念ながら本州の大部分の地域は、梅雨前線の影響を受けて、天の川を見る事ができるのは極めて稀でしょう。
 X線天文学者の願いが込められている、「ASTRO-EII」は、この梅雨前線の影響で打ち上げ予定が延期されており、現在は7月10日以降ということになっていますが、更に延びる可能性もあります。現在悪い事に九州南部は、梅雨前線が活発に活動中なのです。
 でも、ここまできましたら、是非とも万全の状況で打ち上げて欲しいものですから、数日の延期は何ほどのものでもないでしょう。

 さて、1ヵ月前あたり、いや、厳密にはもう少し前になりますが、チェス家の3階のトイレの調子が、少々おかしいことになりました。

続きを読む "ポンプ"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

聞き違い

 こんばんは、チェスです。

 現在小職は、「Jポップ」というジャンルの音楽を聴くことはほとんどありませんが(しかし「中島美嘉さん」は別)いつ頃からこの「Jポップ」なるジャンルが確立されたのでしょうかね?
 そんなことは兎も角、数十年間聞き違いによる思い違いをしていた、ということが、つい最近判明致しました。

 前述の「Jポップ」などという言葉は世の中にまったく存在していなかった、1970年代半ば。小職は中学生になった頃かな?
 太田裕美さんの「木綿のハンカチーフ」という曲が大ヒット致しました。つまり現在40歳代より上の世代の方は、非常に良く覚えておられると思いますし、昭和の名曲と言ってもよい曲であると思います。小職も、太田裕美さんのLP!を買って聴いていました。
 で、ふとした事から、もう一度「木綿のハンカチーフ」を聴いてみたくなって、しかし他にも色々入っているCDのベストアルバムみたいなのを買うという程でもなく、それならインターネットのダウンロードという奴を試してみるか、と思いまして、落としてみました。

 で、便利な世の中になったものだなぁ、との感慨やら、この曲がヒットしていた時、何をしていたかなぁ、と懐かしく思っていたりしたのですが、突然に、この曲の歌詞のある部分を、聞き違いしていた事に気が付きました。大ヒット曲なので、歌詞の中身の解説は不要だとは思いますが、都会に出ていった男と、田舎に残された女との心情と別れ、とまぁそういった中身です。
 ええーっと、この曲は1コーラスが短いので、5番くらいまであるのですが、そのうちの3番の歌詞の一節を、小職はこんな風に覚えていたのでした。
「見間違う様な 煤けたボクの 写真 写真を見てくれ」
 アンダーラインの部分が、問題の、聞き違いをしていたところです。何となく「すずけた」とは聞こえていたのですが、それでは意味が通らないので、たぶん「すすけた」と歌っていて、「煤けた」の意味なんだろうと思い込みました。
 まぁつまり、男は都会の工場で真っ黒になって働いていて、大変なんだよ、とまぁそんな意味かな、と。

続きを読む "聞き違い"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

バランスディスクのその後

 こんばんは、チェスです。

 かつて「チェス犬」という雑種犬を飼っていた時には「犬というのは、本当に夏はつらそうだな」と思いました。
 比較的寒さには強いのですが、夏の暑さは可哀想なぐらいぐったりしてしまいましたから。

 ところが、現在の不要・・・マチガイ・・・扶養家族の、猫のコバン師は、夏でも元気です。
050705-koban

 もう7年くらい前のことですが、コロッケを買いに、近所の肉屋に行った時、お店の奥に肉屋の猫が昼寝しているのが見えました。
 コロッケを揚げているオバサンと、猫の話をしたところ「猫が『暑い日』というのは、1年にほんの数日なんだそうですよ」なんておっしゃっていました。
 リアリティーのある話し方だったので、肉屋のおばさんは猫の親戚かと思いましたが、それらしいなぁ、と思うくらい説得力があるんです。
 写真は、本日のコバン師です。

 さて、バランスディスクですが、ディフォルト状態の空気の甘い状態は、どうも身体が慣れてしまったみたいなので、空気入れを使って、かなり空気を入れて膨らませました。これで両足で乗りますと、オーケストラの指揮者はかなり困難です。バックストロークなぞ、とんでもありません。バランスを取るのが一杯一杯です。

続きを読む "バランスディスクのその後"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ガンダム

 こんばんは、チェスです。

 母の日というのは相当前に過ぎてしまっておりますが、昨年買ったカーネーションが無事冬越しに成功して、どんどんと青い芽を伸ばしていたので、花が咲くのを楽しみにしておりましたら、果たして蕾を付け、花を咲かせ始めました。クリーム色のカーネーションです。
050703-carnetion
 花が咲き出すと、割と長い間楽しめますので、外に出してあったのですが、喜んだ母親が家の中に持ってきました。

 さて、昼休み、会社のパソコンで(コラ!)PSPのソフトを調べてみました。
 やはり、というか、小職が是非とも欲しい、というか、直ぐにやってみたい、と思えるようなのはありません。残念・・強いて挙げれば「ダービータイム」だが・・

 これから発売予定のリストもありましたので、そちらも一通り眺めてみますと、(弟の)プレイステーションで昔やってみて、歯が立たなかった「ギレンの野望」が、来月発売予定になっています。
 「ギレンの野望」というのは、一世を風靡したアニメ「機動戦士ガンダム」の世界を舞台にしたシミュレーションソフトなのです。
 ガンダムのゲームなのですが、シューティングゲームではなくて、どちらかというと「大戦略」系の頭を使うシミュレーションゲームなのですよ。

続きを読む "ガンダム"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

PSP

 こんばんは、チェスです。

 1ヵ月前、小職の勤務先である会社から、勤続20年の記念品を頂戴し、小職としては「お金を出してまでは欲しいとは思わないけれど、いただけるというならちょっと欲しいと思う」という考えで、携帯ゲーム機2機種を選びました。そのうちの1つ、ニンテンドーDSには、「ニンテンドッグス」という子犬飼育シミュレーションソフトが付いており、現在はこいつに大いにハマって遊んでいるのは、以前に書きました通りです。
 このニンテンドーDSは2画面構成になっており、手前の画面はタッチパネルなので、付属のタッチペンで画面を触ることで操作できるというのが面白く、子犬の頭や身体を撫ぜるというニンテンドッグスは、誠にこのゲーム機の特性を良く活かしていると思います。

 さて、もう1台の方=ソニーのPSP=が問題で、こちらは携帯用のポーチは付いていたのですが、ソフトが1本も付いていなかったので、暫くの間、箱からも出さずにそのままになっていました。しかし先日、PANちゃんに中島美嘉さんのライヴに連れて行ってもらった際に、PSP用の彼女の音楽ソフト、「FILM LOTUS Ⅳ」を買ってきまして、漸くPSPを箱から出してソフトを再生することで、PSPが少し活用されるということになったのです。

 ただ、本来PSPはプレイステーションのポータブル型ということで、携帯ゲーム機という位置づけです。であるからには、「ニンテンドッグス」の様なPSPの特性を活かした面白いソフトがあっても良い筈である、と思って、なにか面白いソフトは無いかと、土曜日に秋葉原へ物色に行きました。

続きを読む "PSP"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都議会議員選挙

 こんばんは、チェスです。

 一時はカラ梅雨か?と騒がれ、事実西日本では雨が少なく、色々な所に影響がでそうだと心配されていたら、ここに来てどかっとまとまった雨が降り、水不足の心配からは一時的に解消された様ですが、その雨もあまりに集中的に降りますと、これはこれで災害が発生します。
 うまくいかないものです。

 東京も、数日猛暑が続きましたが、そこはやはり梅雨。それらしいお天気になってきました。

 明日(7月3日)は、東京都議会の議員選挙です。小職が住んでいる台東区の場合には、定数は2議席で、これを自由民主党と民主党の現職2人と、日本共産党の新人1人の3人が争う、という形になっていますが、現職2人はさすがに強く、言ってみれば無風の選挙区であり、盛り上がらないことおびただしいです。
 今、自由民主党と民主党、とあっさり書きましたが、自由民主党は通常「自民党」と略して書かれたり言われたりすることが多いですが、民主党の方は、これが正式の党名なんですよね。それで、他に小沢一郎党首が率いる自由党というのがあって、この自由党が民主党に合流する形で、今の民主党が形成されている訳です。
 与党は、自由民主党、最大野党の民主党は、民主党と自由党の合併政党。うーん、英語で表記していったら、なんだか混乱しそうです。

 選挙の投票率が、国政選挙においても、地方政治の場においても、年々低下していることが憂慮されていますよね。本来政治家となる方々は、それぞれの政策を持って有権者にアピールし、我々有権者は、自分の考えと出来るだけ近い人を、アピールしている政策において比較検討して、一票を投じるべきではないかと思います。

続きを読む "都議会議員選挙"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

JAXAの宇宙研は忙しい

 こんばんは、チェスです。

 今日から7月です。ということは、今年も半分終わってしまったということです。
 毎年、どんどん時間の経過が早く感じられる様になりますねぇ。人間誰しも、持ち時間というものは決まっているのでしょうから、時間は大切に、あまりぼーっと過ごさない様に致しましょう。
 などといいつつ、そう大した毎日を送っている訳でもないのですが。

 ところで、JAXA(宇宙航空研究開発機構)の中の、宇宙科学研究本部(組織統合前の「宇宙科学研究所」ですね)は、たぶん大忙しの7月を迎えていると思います。

 先ずは、いつぞやもご紹介致しましたが、ASTRO-E衛星のやり直し衛星であるASTRO-EII衛星の打ち上げが7月6日に迫っています。本来の予定では6月中に打ち上げということでしたが、前の打ち上げの失敗が、ロケットのノズルの破損により、所定の軌道に乗せられなかったことから、3段目のノズルを改良型のものに交換するという作業が入ったため、打ち上げが延期されたのでした。
 前の記事でも書きましたが、本来日本のX線天文学は、世界のフロントランナーとして数々の成果を上げてきました。ところが、前回の衛星の打ち上げ失敗などでもたもたしているうちに、アメリカと欧州とからそれぞれ新鋭のX線天文衛星が打ち上げられ、日本の「あすか」衛星はすっかり性能的に遅れをとってしまう事になりました。ここは一つ、改良なったM-V型ロケットによって、見事にASTRO-EII衛星を軌道に乗せて、日本のX線天文学を再び世界のトップへ持って行ってもらいたいものです。

続きを読む "JAXAの宇宙研は忙しい"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »