« 熱海へ遠足 | トップページ | 大宮ソニックシティ大ホールにて »

健康診断

 こんばんは、チェスです。

 本日は年に一度の、会社が実施する健康診断です。
 若い人達は「簡易成人病健康診断」といって、検査項目数が若干省略されている奴を受けます。ま、それだけ病気に対するリスクが小さい、ということなのでしょう。
 しかし40歳をとうに過ぎているチェスの場合には「生活習慣病健康診断」という奴を受ける必要がございます。

 前の日の夕食を夜8時までに済ませること、当日の朝は、一切禁飲食。(喫煙もダメ・・チェスは現在吸っておりませんが)と、前日からの指定もございます。
 更には、大腸癌のスクリーニング検査というのでしょうか、便の潜血を調べるために、予め2回分の便を採取しておく必要があり、これを当日渡します。

 当日は、概ねの指定された時間に沿って検査が進むため、あまり待つことも無くスムーズに進みます。
 おしっこを採取して指定場所に置き、身長、体重、血圧、医師の診察と、どんどん進みます。
 それから心電図。こいつは安静時の心電図ですが、小職は病院に入院するときに、「負荷心電図」というのを測らされたことがあり、これは結構大変でした。

 さらに聴力、視力、採血です。
 視力はまずまずでした。現在の眼鏡で、1.0~1.2は見えている様です。
 採血は、3本のサンプルを取りますが、これが上手な人とヘタな人で、後が大きく違います。
 本日の検査技師(だか、医師)は、極めて上手な元お嬢様で、蚊に刺された程の後も残っていません。

 で、最後が胸のレントゲン撮影と、バリウムを飲んでの胃のレントゲン撮影です。
 胸の奴は、別にどうってことはなく、直ぐ終了。
 胃の方はなかなか大変です。
 炭酸の顆粒を飲み、水を飲んで発泡させ、そこへバリウムを流し込んで、胃を膨らませます。
 でもって、検査台に乗ると、こいつがシーソーの如くに上下し、その上で回ったり斜めになって止まったりを繰り返します。炭酸ガスが胃を膨らませているものですから、ゲップが出そうになるのを堪えなくてはいけません。

 で、ようやくのことで終了。
 念の為に下剤を渡してくれますので、こいつをたっぷりのお水で飲み、更には99ショップで買っておいた野菜ジュースのPETボトルを開けて、ごくごくと飲みます。元々、お腹はあまり丈夫ではないのですが、本日に限っては、なるたけ早くにバリウムなんぞは出してしまいたいのです。その訳は、また明日。

|

« 熱海へ遠足 | トップページ | 大宮ソニックシティ大ホールにて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 健康診断:

« 熱海へ遠足 | トップページ | 大宮ソニックシティ大ホールにて »