« ジェリービーンズ | トップページ | ホルモンバランス »

電動歯ブラシ

 こんばんは、チェスです。

 とある金融機関で、まぁ現在ではどこでもやっていることではありますが、「ポイントサーヴィス」をやっていて、いつの間にかポイントが溜まっていて、しかも使用期限が来てしまう、というので、電動歯ブラシを貰うことにしました。
 そいつが本日やってきました。
 縦横振動により、歯と歯茎にマッサージをしてくれるという電動歯ブラシであって、これは会社で昼休みに歯磨きをするのに使おうと考えております。

 小職は毎朝の歯磨きも、電動歯ブラシのお世話になっております。当初は国産の、確かM電器の奴だったと思いますが、使い込むうちにモーターが息切れを起こすようになり、買い替えたのが、現在使っているブラウンの電動歯ブラシです。

 これは、従来型の電動歯ブラシとは違う原理で歯を磨きます。つまり、歯ブラシの先端が小さな円形をしていて、こいつが回転することで、歯を磨いてくれるのです。
 ブラシ自身が小さいので、口の中の隅々にまで届く様な気がしますし、歯磨き効果も高いように思います。
 ただ、この円形回転歯ブラシ、テキトーに動かしていてもダメで、1本1本の歯を包み込む様に磨く必要があるとのことです。
 何回か先端のブラシを買って交換していますが、大した事なさそうな、この交換ブラシが結構なお値段しましたので、ビックリしました。
 この回転式・電動歯ブラシの原理は、ブラウン社が開発したらしく、きっと特許も持っていて、ライヴァルにはライセンスをしてくれないのですね。だから、替え歯ブラシにしたところで、結構なお値段がするのでしょう。

  ところで、ブラウン社といえば、やはり電気シェーバーのメーカーとして、我が日本には通りが良いと思います。
 その電気シェーバーのメーカーが、多角化戦術することに、何も無ければ良いですけれどね。

 電動歯ブラシにおいては、ブラシ回転方式を使っているブラウン社ではありますが、一方で電気シェーバーの分野では、刃の往復運動による電気シェーバーによる製品が主力であって、定評もあり、売れております。歯ブラシの方はブラシ回転方式を採用したブラウン社、シェーバーの方では刃を往復させているのですね。
 電動歯ブラシにおいてブラウンお得意のブラシ回転方式は、電気シェーバーにおいてはオランダのフィリップス社が開発し、こちらも回転刃方式としては大変強みを持っていて、こちらはこちらで定評があります。電気シェーバーにおけるフィリップス社の回転刃方式を、ブラウン社では実は自社でも取り入れたかったにも関わらず、結局電気シェーバーにおいてはあくまでも往復刃で勝負して、回転刃方式電気シェーバーを導入できなかったブラウン社は、全く別の口腔外科というか口腔衛生学の分野でフィリップス社の回転刃からヒントを得て(かどうかは知らないけれど)、ブラシ回転方式の電動歯ブラシを開発し、電気シェーバーの仇を電動歯ブラシでとったとしたら、結構すごいことですよね。まるきり裏付けはない推測だけの話しですが。

|

« ジェリービーンズ | トップページ | ホルモンバランス »

コメント

私は電気シェーバー・電動歯ブラシ共にブラウンを愛用しております。

電気シェーバーは刃の洗浄・乾燥機能の付いた物です。洗浄液の入ったカートリッジが約1ヶ月程しか持ちません。あとは年に1回刃を交換するのですがこれが結構高いですね。

歯ブラシの方ですが、替えブラシはそんなに高いとは思いません。

投稿: けろちゃん | 2005.06.08 01:02

 けろちゃん、こんにちは。チェスです。

 けろちゃんも、ブラウンの歯ブラシの愛用者でしたか!あの歯ブラシは、ブラシを交換すると歯を磨く効果というか様子がてきめんに変わって良くなりますね。

投稿: チェス | 2005.06.08 12:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電動歯ブラシ:

» 電動歯ブラシ [ブログで情報収集!Blog-Headline/life]
「電動歯ブラシ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み... [続きを読む]

受信: 2005.06.10 22:45

« ジェリービーンズ | トップページ | ホルモンバランス »