« 十二単 | トップページ | ASTRO-EII »

魚屋さん?

 こんばんは、チェスです。

 会社を退社して、帰りの電車に乗ります。小職の場合、王子→秋葉原という京浜東北線の各停電車(朝夕の通勤時は快速運転ではないので全て各駅停車)に乗りますが、一般の通勤の流れと逆方向ですので、帰りの時間帯であっても概ね空席がございます。
 本日も、ラクに空席を見つけて、ヤレヤレと腰を下ろします。ホッと一息つく瞬間ですね。

 が、しかし・・・

 何やら、臭うのです。お魚の生臭い臭いが、そこはかとなく漂ってくるのです。
 小職はお魚を食べるのは好きな方ですが、生のお魚の臭いは、どうもあまり好きではありません。
 どこから漂ってくるのだろうか?

 小職が腰を下ろした空席の両サイドに座っている人が、最も怪しいと思います。
 左隣には、わりと若いお兄さん。右隣には、5~60台の年齢と思われるおじさん。
 それとなく、両サイドの人物を観察してみます。ただ、自分の真横を観察する、というのは、これは意外に難しいです。首を曲げないと見ることはできませんが、ジロジロと無遠慮に眺めるわけにはいきません。ちらりと横目を使ったり、車内の中吊り広告を眺めるフリをしてさりげなく眺めたりという高等テクニックを駆使いたします。
 最初、右側のおじさんが怪しいだろうと思ったのですが、服装はこざっぱりした薄手のブルゾンにGパンという年齢の割に若い服装で、なんだかどうも違うみたいです。
 そうなると、左側のお兄さんが怪しいということになります。服装は、ジャージというの?あんなのを羽織っていて、下は大きなポケットがサイドにくっついている作業ズボンです。
 その作業ズボンを見た時に、「これは怪しい」と思いました。
 いかにも臭ってきそうな作業ズボンなのです。
 で、推測ですが、魚屋さんではないのかもしれません。例えば、釣り舟を営業している船宿で働いているお兄さんだったりして。

 確か、日暮里駅で、左隣のお兄さんが下車していきました。
 臭いがしなくなりました。どうやら、臭いの出所はあのお兄さんだったのは間違いないみたいでした。

|

« 十二単 | トップページ | ASTRO-EII »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魚屋さん?:

« 十二単 | トップページ | ASTRO-EII »