« 日本海海戦100周年 | トップページ | 十二単 »

日本海海戦100周年で海上慰霊祭

 こんばんは、チェスです。

 タイトルの通りで、今年は前日の記事の通り、日本海海戦(世界海戦史としては「対馬海戦」だそうですが)100周年の今年、当該の海上で、命を落とした日露両国の海軍軍人の慰霊祭が行なわれるそうです。

 それで、画期的というか、異例のことは、ロシアがこの慰霊祭にロシア海軍の駆逐艦を派遣する、ということで、調整が進んでいるそうなのです。
 日露戦争は、ロシアにとっては負けに等しい講和でありましたから、よく駆逐艦を派遣して、合同の慰霊祭に参加するなぁ、と思います。
 もっともロシアというお国は、ドタキャンがお得意ですから、当日になってみないと本当に駆逐艦が派遣されるかはわかりませんが。

 現在のプランでは、ウラジヴォストークのロシア太平洋艦隊司令部で、駆逐艦に太平洋艦隊指令などのお偉方を乗せて、対馬海峡付近の海戦のあった場所にやってきて、日本側の船と合同で慰霊祭を行なうということです。

 かつて、敵国同士で戦った場所で、100年を隔てたとは言え、両国が合同で慰霊祭を行なうことができれば、これは素晴らしいことだと思いますよ。

|

« 日本海海戦100周年 | トップページ | 十二単 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本海海戦100周年で海上慰霊祭:

« 日本海海戦100周年 | トップページ | 十二単 »