« 春闘 | トップページ | 微妙なニュアンス »

アフェンドラのその後

 こんばんは、チェスです。

次々に葉が茶色くなって、落ちていってしまったアフェンドラ

 とうとう昨日、最後の1枚が落ちてしまいました。最後の一葉、O・ヘンリーという方の短編を思い出しますが、こちらはそんな気分ではありませんで、やっぱりダメだったか、奇蹟は起こらなかったのか、と諦めて、今度の連休にでも片付けてしまおうと思いました。

 しかし。

 今朝、何気なくアフェンドラを眺めると、茎の中ほどから、緑色の芽が出てきています。
 これが果たして、大きく立派な葉となってくれるのか、現在では何とも言えませんが、片付けてしまうのは、暫定的に中止致しました。簡単に言えば「もうちょっと様子を見よう」ということになりました。
 もうちょっと様子を見て、緑色の目が、葉と成って繁ってくれたら、携帯写真機を使ってご覧に入れます。

 人間諦めが肝心、ではなくって、いやいや、粘りが大切な時もあるのです、たぶん、きっと。

|

« 春闘 | トップページ | 微妙なニュアンス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アフェンドラのその後:

« 春闘 | トップページ | 微妙なニュアンス »