« スレーブ | トップページ | 引っ越し »

嗚呼!アフェンドラ

 こんばんは、チェスです。

 本日より、弥生三月。どうもこうも、時間の経過が速くてなりませぬ。
 三月は弥生。やよいという月名は、なんとも優しい響きがするせいか、三月生まれの女性の名前にしばしば使われますね。やよいさん、とくれば、まぁ大抵は三月生まれなのでしょう。
 でも、まだ日が落ちると寒いので、油断は出来ず、一方で花粉が盛大に飛び始めると、なかなか扱いにくいやよいさんです。

 ところで。

 昨年6月13日の記事で、アフェンドラ・ダニアが「見事に今年は花が咲いた」と喜んで書いているのですが、どうも今年はダメみたいです。
 このアフェンドラ、昨年の暮れ頃から元気が無くなってしまい、たくさんあった葉が次第に茶色くなって、次々に落ちてしまうようになりました。
 思い起こせば、昨年の夏に咲いた花が終わりかけた秋に、ベンジャミナの植え替えを敢行し、空いた鉢に、このアフェンドラを植え替えたのが大失敗だったのかもしれません。その後から、少しずつ元気が無くなってきたのです。
 このアフェンドラは、あまり耐寒性が無いらしく、そのことは承知しておりましたので、植え替えた後もすーっと家の中に置いておいたのですが、どうも暖冬とか言われたにもかかわらず、それなりに寒くなったこの冬を越せなかったみたいです。

 何とか冬を越して、暖かくなってきたら、また新しい葉を出してくれ、という願いも空しく、次々と葉は茶色くなっては落ちていき、現在ではついに3枚を残すのみとなりました。葉の落ちた後の幹をよーっく観察してみましたが、どうも新しい葉が出てくる兆しはありません。

 せっかく昨年は見事に花を咲かせてくれたのに、冬越しを失敗してしまったのは、何とも残念至極です。

 奇蹟が起こらぬものか、と思って、もうちょっと置いておきたいと思いますが、見た目はかなり厳しいと思います。
 枯れてしまったのかなぁ。

 残念!

|

« スレーブ | トップページ | 引っ越し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嗚呼!アフェンドラ:

« スレーブ | トップページ | 引っ越し »